いつもの通勤服に「1つ足すだけ」で一気に見違えるトレンド服があった!

仕事終わりにプライベートな予定も楽しめるようになってきた今日、通勤服もオシャレにアップデートしたい!1つプラスするだけで手持ちのベーシック服がグッと今っぽくあか抜ける、そんなトレンドアイテムを着回し力重視でピックアップ!オシャレして通勤すれば、いい出会いもあるかも♥

アートな空間によく似合うツイードジャケットが絵になる

【通勤服で美術館】

空気が秋めいてきたら、気分もちょっぴり上品に。ツイードジャケットが久しぶりに新鮮に映る今シーズン、クラシカルなオシャレで芸術の秋を堪能したい。

ツイードジャケットのクラシカル

ツイードジャケットのクラシカルな華やぎで装いがグッと秋めく
スタイリングしやすいモノトーンベースのツイードは一枚目にオススメ。カットソー、フレアスカート(着回し)ツイードジャケット¥61,600(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)バッグ¥203,500(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)パンプス¥108,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ネックレス¥20,900(ローラ ロンバルディ/八木通商)ブレスレット¥1,050(アビステ)

いつもの通勤服アイテムはこの2つ

撮影/谷口 巧(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/松井愛莉 ヘアメーク/シバタロウ(P-cott)スタイリング/濱口沙世子 取材/宮沢裕貴子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup