「ラルフローレン」永遠の人気シャツで、秋の大人カジュアルコーデ

流行を追っているわけじゃないけど、いつもオシャレで上品。そんな理想の先輩スタイルを叶えてくれるのがポロ ラルフ ローレン。みんなが持っている定番アイテムでも、あのポロマークがあるだけで何かが違う――オフィカジを確実にランクアップさせてくれます。

素敵な先輩の条件「上品な佇まい」

【ラルフローレンのシャツ】

シグニチャーのポニー刺繍が正統派スタイルを格上げ

憂鬱な月曜日の朝も背筋をシャンと伸ばしてくれるのがポロ ラルフ ローレンのシャツ。着る人を美しく見せ気持ちも正してくれる、端正なデザインは私たちCLASSY.世代の定番です。

奥行きを感じさせる重ね着が王道

奥行きを感じさせる重ね着が王道アイテムの鮮度を上げる
黒タートル、パールネックレスというコンサバアイテムにシャンブレーシャツでカジュアル感をプラス。シャープなシルエットなので重ね着してもキレイな印象がキープできます。シャツ¥20,900ニット¥53,900(ともにポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)スカート¥22,990(アンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)バッグ¥188,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ネックレス¥22,050(アビステ)ブレスレット¥9,350(インムード/フォーティーン ショールーム)

\ラルフのここが好き/

・シルエットがキレイで、どんな合わせでも上品な印象にキマる。カジュアル、甘め…と幅広くおしゃれに着回す姿がかっこいい―外資系コンサル勤務・25歳
・ラルフのシャツは老若男女誰からも好印象。衿がきりっと立つデザインで「仕事できる風」に憧れます!―IT関連企業勤務・25歳

撮影/渡辺謙太郎 モデル/松島 花 ヘアメーク/森野友香子(Perle Management) スタイリング/大野千歩 取材/川西麻依子 取材協力/下田真里衣 撮影協力/+SHIFT NOGIZAKA 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup