特集

猛暑日でも快適!大人女子におすすめの「カラーワンピースコーデ」7選

夏コーデの救世主といえば、1枚でサラッと着られる『ワンピース』。ピンク、オレンジ、イエローなどのカラーワンピや、定番のブラックなど…カラーバリエーションも豊富なので、選ぶ色次第でコーディネートの雰囲気もガラリと変わります。そこで今回はカラーワンピースを使った夏コーデをご紹介。ぜひ、夏の着こなしの参考にしてみてくださいね!

【今週の服装】猛暑に負けない!「気温35℃超えの日」大人コーデ7選【アラサー女子】

大人女子向け!ワンピースコーデ7選

  • 夏コーデの救世主といえば、1枚

    【ピンクのノースリワンピ】
    華やか配色を黒で引き締めて
    鮮やかなピンクのワンピースが主役の夏コーデ。足元は黒のグルカサンダルで今年らしいムードを、BIGサイズのかごバッグで、夏らしさをプラスして。甘口になりがちなピンクワンピも、小物を黒でまとめることで大人っぽく着こなせます。ワンピース¥28,600(エストネーション/エストネーション)グルカサンダル¥22,000(ユナイテッド アローズ/ユナイテッドアローズ有楽町店)ネックレス¥19,800 ピアス¥40,700(ともにアニカイネズ/アルアバイル)ブレスレット¥27,500(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥24,200(ケッシュル エッセンシャル)バッグに結んだスカーフ¥9,900(マニプリ)

  • 夏コーデの救世主といえば、1枚

    【鮮やかなオレンジワンピ】
    黒サンダルで辛口要素をプラスして
    リゾートっぽくなりがちなビタミンカラーのワンピースは、足元にグルカサンダルを取り入れて街仕様に。サングラスも+して、ちょっぴり辛口にまとめるのが正解です。ワンピース¥30,800(マリハ/ショールーム セッション)グルカサンダル¥28,600(スティーブン アラン/スティーブン アラン シンジュク)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)トートバッグ¥23,100(ノマディス/エスケーパーズオンライン)

  • 夏コーデの救世主といえば、1枚

    【ブラウンのカットソーワンピ】
    スポーティMIXな大人カジュアルコーデに
    さらりとラフに着られるカットソーワンピースには、キャップを合わせてとことんスポーティに。足元は白サンダルで抜け感を意識するのがポイントです。ビーサンやスポサンほどカジュアルすぎないグルカサンダルのおかげで、コーデががグッと引き締まります。ワンピース¥53,900(エイトン/ビームス ハウス丸の内)サンダル¥14,960(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店)キャップ¥4,180(ニューエラ)ネックレス¥28,600 ピアス[片耳価格]各¥37,400 バングル¥39,600 リング¥31,900(すべてe.m./e.m.青山店)バッグ¥22,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)

  • 夏コーデの救世主といえば、1枚

    【淡パープルのワンピース】
    ゆるシルエットで着痩せを狙って
    ペールトーンのパープルワンピースは、ゆったりシルエット×袖ありデザインで体型カバーもばっちり。足元はモノトーン配色のスポサンで、ピリッと引き締めるのが正解です。モードなデザインのかごバッグで、遊び心を加えるのも忘れずに。サンダル「トッズ ケイト サンダル」¥108,900(トッズ・ジャパン)ワンピース¥31,900(ティッカ)バッグ¥19,800(マルシェ/フラッパーズ)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥8,640(アビステ)

  • 夏コーデの救世主といえば、1枚

    【ロイヤルブルーのワンピ】
    白のグルカサンダルで爽やかに
    パッと目を引くロイヤルブルーのワンピースが主役の夏コーデ。足元はグルカサンダルを合わせて、今年っぽさを演出するのがポイントです。今季トレンドのグルカサンダルは定番の黒ではなく、あえて白を選ぶことでキレイめな雰囲気が備わります。サンダル¥57,200(ネブローニ/アッシュプラスエリオトロープ)ワンピース¥19,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥29,700(アタオ/スタジオアタオ)ストール¥19,800(アソース メレ/シップス インフォメーションセンター)ピアス¥14,300(NATURALI JEWELRY/NATURALI JEWELRY 新宿髙島屋店)ブレスレット¥7,700(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • 夏コーデの救世主といえば、1枚

    【ブルーのフレアワンピース】
    ヌーディーな足元で抜け感を意識
    1枚でサマ見えするフレアワンピは、キレイめなデートコーデにおすすめです。淡いブルーなら甘くなりすぎず、上品さと夏らしさの両立が叶います。巾着バッグやフラットサンダルで、ほどよくカジュアルダウンさせるのが正解です。ワンピース¥70,400(マーレット/サザビーリーグ)サンダル¥31,900(イル サンダル オブ カプリ/アマン)ショルダーバッグ¥6,600(ヌキテパ/パサンド バイ ヌキテパ)

  • 夏コーデの救世主といえば、1枚

    【イエローのストライプワンピ】
    白のスポサンでスポーティに
    ストライプ柄が爽やかな、イエローのシャツワンピ。足元は白のスポサンを合わせて、アスレジャーっぽくまとめるのが今年っぽく着こなすポイントです。淡色の装いには、同系色のオレンジストールをプラス。コーデに統一感とメリハリが生まれます。サンダル「ハリケーン XLT 2 アンプソール」¥9,680(テバ/デッカーズジャパン)ワンピース¥26,400(カデュネ/カデュネ プレスルーム)バッグ¥14,300(ケッシュ ル エッセンシャル)ストール¥27,500(スロー)ピアス¥6,480バングル¥3,990(ともにアビステ)

夏の定番、ワンピースコーデ7選をご紹介しました。ぜひ、この記事参考にして、夏のワンピースコーデを今年らしくアップデートしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

「ワンピース」関連記事

意外や意外!夏は黒ワンピースが男性好感度抜群だった!?【人気ワンピコーデ3選】

夏はもうすぐ!初夏の「ワンピースコーデ」7選【大人女子向けおすすめの着こなし】

大人世代におすすめの「シンプルだけど華やかワンピース」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus