特集

ショップの紙袋じゃない、サブバッグ持ってますか?「大人が持ちたい、目を引くサブバッグ」4選

ショップの紙袋じゃない、サブバッグ持ってますか?「大人が持ちたい、目を引くサブバッグ」4選

ミニバッグブームの中、やっぱり頼りになるのが「サブバッグ」。雑誌の付録やショップの紙袋では物足りない…そんな大人女子のために、ちょうどいいサブバッグをリサーチしました!今回は、パッと目を引く「映えデザイン」の4つをご紹介します。

アラサー読者がリアルに使っている、オシャレな「サブバッグ」5選【エコバッグにも】

パッと目を引く「映えるサブバッグ」4選

  • ミニバッグブームの中、やっぱり

    1.BIGOTRE
    個性的なデザインで人気を集める、東京発のバッグブランド「BIGOTRE」。ブルー×グリーンのボタニカル柄が、コーデのアクセントに一役買います。伸縮性のあるニット素材を使用していて、荷物をたくさん入れられるのが嬉しい!マグネットボタンや内ポケットなど、気の利いたディテールも魅力です。バッグ¥27,500〈H39×W38〉(ビゴター/ビゴター カスタマーサポート)

  • ミニバッグブームの中、やっぱり

    2.COUDRE
    スタイリストの金子綾さんがアドバイザーを務める「COUDRE」。ゼブラ柄は、大人コーデに遊び心をプラスしてくれます。とにかくマチが広くて大容量なうえに、内ポケットつきで小物収納に困らないのが高ポイント。ハンドルは長めに作られているため、肩がけも楽ちんです。バッグ¥16,500〈H29×W61×D29〉(クードル/ミキリ)

  • ミニバッグブームの中、やっぱり

    3.COEL
    人気モデルのヨンアさんが、クリエイティブディレクターを務めるファッションブランド。トートバッグとナップザックの2WAY仕様で、コーデの幅が広がります。水に濡れても安心かつ、軽量なプラスチック素材なので、夏のレジャーにも活躍しそう。バッグ¥8,800〈H37×W32×D9〉(COEL)

  • ミニバッグブームの中、やっぱり

    4.Hervé Chapelier
    長く愛され続けていて、根強いファンが多い、フランス生まれのバッグブランド。夏らしいグレー×イエローのバイカラーデザインは、コーデのアクセントにぴったりです。マチがしっかり取られていて、収納力は申し分なし。汚れてもすぐに拭ける丈夫な素材で、デイリーに使えます。バッグ¥14,080〈H27×W47×D13.5〉(エルベシャプリエ/エルベシャプリエ 代官山)

お問い合わせ先:エルベシャプリエ 代官山 03-5728-7077/COEL 03-6824-9048/ビゴター カスタマーサポート customer@bigotre.com/ミキリ 03-5774-4205
※文中のサイズ表記は〈H=タテ、W=ヨコ、D=マチ〉で、単位は㎝です。

撮影/皆川哲矢 スタイリング/近藤和貴子 取材/岸本真由子 構成/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「バッグ」関連記事

これ本当に¥1,000台!?激安通販「SHEIN」で発見「グリーンのバッグ」3選【2022夏トレンドカラー】

【ルルギネス】可愛すぎ!女心をくすぐる「お菓子モチーフ」のバッグ&ポーチ7つ

【チャールズ&キース】人気の「ダブルハンドル ラフィアトートバッグ」に日本限定カラーが登場!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus