今日の服装

【今日の服装】イタく見えない「カラーワンピコーデ」のコツは?【アラサー女子】

7月3日(日)、夏らしさ抜群の「カラーワンピ」は、寒色系のパープルを選んで大人っぽく。ビビッドな色味なら、肌をトーンアップさせてくれる効果も。裾にたっぷりとボリュームのあるワンピこそ、キャップ、バックパック、ビーサンでカジュアルに振り切るのが、オシャレ見えするコツです。

7月3日(日)、夏らしさ抜群の

サンダル¥7,480(ウーフォス/アルコインターナショナル)ワンピース¥41,800(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)シャツ¥13,970(ビューティ&ユース トラディショナル ユニフォーム/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)キャップ¥4,950〈ニューエラ×ビームス ボーイ〉バックパック¥24,200〈グレゴリー×ビームス ボーイ〉(ともにビームス銀座)コインネックレス[50cm]¥24,200チェーンネックレス[90cm]¥35,200ピアス¥39,600ハウライトリング¥58,300(すべてマリハ)

『CLASSY.』2022年7月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

「ワンピコーデ」関連記事

【今日の服装】3キロ痩せて見える「ワンピース」って?【アラサー女子】

【今日の服装】着痩せできる「ワンピース」を選ぶなら?【アラサー女子】

【今日の服装】一枚でサマになる「ワンピコーデ」って?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus