特集

「猛暑の大人っぽいモノトーンコーデ」 人気スタイリストさんに緊急取材!【大野千歩さん編】

サラッと着るだけでカッコよくなるし、サマになると思いがちなモノトーン配色。ちょっと待って!ともすると「手抜き」「無難」と思われちゃう危険な配色でもあるんです。オシャレな人は白と黒だけでも印象的だしスタイルを感じるもの。そこで、スタイリストの大野千歩さんに、こだわりのテクニック、今夏したいスタイリングを徹底リサーチ。今すぐ使えるアイディア満載です。今回は、大野千歩さんのスタイリングを紹介します。

「猛暑の大人っぽいモノトーンコーデ」 人気スタイリストさんに緊急取材!【荒木里実さん編】

ホーム感のある白黒は小物で鮮度を高めたい

スタイリスト・大野千歩さん「夏モノトーンコーデ」

“甘さを足したりトラッドに転ばせたり。普通に着ない白黒が好き”

  • サラッと着るだけでカッコよくな

    白黒ベーシックコーデ1.
    ずっとネイビーが好きでしたが、最近はめっきり黒派に転向。白黒は、これなら間違いないと思える私にとっての安定配色です。普段あまり甘いものを着ませんが、モノトーンとなると、むしろ甘いくらいがしっくり。夏こそモノトーンだし、スカートが映えるとき、という感覚がある。カジュアルに転ばせやすい夏。今年も甘い服を白黒で楽しみます。Tシャツ¥5,720(ユー・ドント・ラブ・ミー/フォーティーン ショールーム)スカート¥64,900(マーレット/サザビーリーグ)シャツジャケット¥8,800(ロスコ/アースマーケティング)バッグ¥33,400バングル¥4,990(ともにバナナ・リパブリック)サンダル¥33,000(ピッピシック/ベイジュ)ターコイズネックレス¥42,900〈ハルポ〉シルバーネックレス¥46,200〈インディアンジュエリー〉(ともにロンハーマン)

  • サラッと着るだけでカッコよくな

    白黒ベーシックコーデ2.
    辛口な印象のあるモノトーンは、ただ着るだけで決まると勘違いしがち。シンプルだと手抜き感が出てしまうから、何かテーマを持たせます。たとえばトラッド。ネイビーやブラウンの印象があると思いますが、だからこそ白黒だと新鮮。ベルトが今気分ですよね。こういった新しい小物使いで更新し続けるのも白黒デーには重要です。シャツ¥8,990ベルト¥9,990(ともにバナナ・リパブリック)ニット¥28,600(スローン)パンツ¥34,100(RHヴィンテージ/ロンハーマン)帽子¥17,600(Chapeau d’O/Chapeau d’O東急プラザ銀座店)バッグ¥48,400(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サンダル¥126,500(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)メガネ¥29,700(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)バングル¥11,550(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)

教えてくれたのは…

スタイリスト・大野千歩さん ベ

スタイリスト・大野千歩さん
ベーシック巧者といえば誰もが真っ先に思い浮かべるCLASSY.カジュアルの要。着たときにいちばん輝くバランスづくりに絶大なる信頼が。「白黒は大好き。だけど普通に着ちゃつまらない」が信条で、白黒デーはいつもより甘めなことが多いそう。

撮影/魚地武大(TENT) スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

「フォトT」関連記事

女性誌の編集スタッフの間で「最近やたら流行っている服」5選

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑「フォトT着るとライブハウスの人っぽい」

【今週の服装】暑い日でも涼しい日でも快適な「初夏コーデ」7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus