今日の服装

【今日の服装】土砂降りに負けない!梅雨の「通勤コーデ」って?【アラサー女子】

6月14日(火)、定番のジャケットスタイルこそ、ロゴTやティアードスカートで洒落感をプラスして。足元が気になる雨の日は、ブーツを合わせれば一件落着。ベージュなら重たくならず、女っぽさと今っぽさの両立が叶います。

6月14日(火)、定番のジャケ

スカート¥42,900(タトラス/タトラス コンセプトストア 青山店)ジャケット¥64,900(ebure/ebure GINZA SIX店)Tシャツ¥14,300(サクラ/インターリブ)バッグ¥42,900(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)ブーツ¥17,490(fitfit®/fitfit®店舗カスタマーサービスセンター)ピアス¥29,700(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)ネックレス¥24,150(アビステ)時計¥19,800(フォービーウォッチズ/フォービーウォッチズジャパン)傘¥14,300(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)

『CLASSY.』2022年6月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

「雨の日コーデ」をもっと見る

【今日の服装】雨の日に「白ワンピ」を着るなら?【アラサー女子】

【今日の服装】雨の日におすすめの「トップス」って?【アラサー女子】

【今日の服装】雨の日にぴったりの「モノトーンコーデ」って?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus