夏にオシャレに見える人は、実は黒を着ていた!!!!「大人女子のカジュアルモノトーンコーデ」

夏になるとむしろ恋しくなる、そんな声をよく耳にする黒の装い。クールでカッコよくて、とびきりシック…。そして心なしか日に焼けたこの季節の肌を引き立ててくれる色。黒で表現したい3つの表情を、黒上手の花ちゃんと探ります。

【クラシカルコーデ】

暑い季節こそ涼しげに見えます

レディな黒とひとさじの白でつく

レディな黒とひとさじの白でつくる夏の涼感クラシカル
ふんわりスカートとツイード、そしてパール&サングラス…アイコニックな要素を重ねてエレガントなサマーブラックを堪能。キリリとした黒の持ち味が際立ち、この季節ならではの涼しげな着こなしが完成します。トップス¥85,800(マディソンブルー)スカート¥50,600(フリッカ/フリッカ インターナショナル)バッグ¥407,000パンプス¥113,300(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)カチューシャ¥18,700(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンド ル ドゥ パリGINZA SIX店)サングラス¥36,300(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)イヤリング¥5,500ネックレス¥8,400(ともにアビステ)

撮影/野田若葉(TRON) モデル/松島 花 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/荒木里実 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup