特集

大人女子のコーデ悩みを敏腕スタイリストが解決!「モノトーンが好きですが、マンネリ気味…」

スタイリスト荒木さんがリーダーズのお悩みを解決するこの企画、大好評につき第2弾!今回は〝色合わせ〟に関するお悩み。即実践できる荒木さん流テクが満載で、みんなのオシャレ偏差値が上がりまくり!

大人女子のコーデ悩みを敏腕スタイリストが解決!「柄アイテムが着まわし下手で…」

【辛口ベーシック派】

モノトーンが多い色物初心者なので〝新しい色〟に出会いたい!

Q.モノトーン派がありきたりにならないカラー小物使いって?

モノトーンコーデに差し色をするとしたら、荒木さんなら何色を選ぶかが知りたいです!あと小物で差し色をする時は、靴やバッグを選ぶことがほとんどでありきたりな印象になるのも悩みです…。

A.モノトーンにはやっぱり赤。靴・バッグ以外で取り入れてみて
モノトーンには赤が絶対可愛い!赤は女っぽい色ですが、ピンクより苦手意識なく取り入れられるはず。パリっぽいコーデの時もモノトーンに赤を足したりしますよね。辛口派は赤の小物以外は全身を黒でまとめてみて。

  • A.モノトーンにはやっぱり赤。井上友美さん(32歳・外資系金融)

    オールブラックが重くならないようにノースリで肌見せしたり、ほんのりシアー感のある素材のパンツをチョイス。ノースリーブTシャツ¥8,580(スローン)パンツ¥31,900(エッフェ ビームス/ビームス ハウス丸の内)バッグ[7月展開予定]¥52,800(FURLA/FURLA JAPAN)サンダル¥19,800(ラオコンテ/フラッパーズ)首に巻いたスカーフ¥13,200(マニプリ)ピアス¥4,320バングル(手首側から)¥8,640 ¥9,720(すべてアビステ)

  • A.モノトーンにはやっぱり赤。

    スカーフで取り入れるのが脱マンネリ
    小物で差し色をする時は、たしかに靴やバッグを選びがちですよね。新鮮に見せるアイデアとしては、スカーフやベルト!色の面積も小さいので挑戦しやすいと思います。

  • A.モノトーンにはやっぱり赤。

    潔くオールブラックでまとめて辛口に
    モノトーンの中でもあえて白を使わずに、全身を辛口な黒でまとめてみてください。赤の差し色もぐんと引き立つし、オールブラックの潔さがすごくカッコいいですよね。

教えてくれたのは…

スタイリスト・荒木里実さん 大

スタイリスト・荒木里実さん
大人のカッコよさを引き出す辛口アイテムを軸に、女らしさを加えたスタイリングが大人気。CLASSY.の「ファッション師匠」!

撮影/木村 敦 ヘアメーク/小松胡桃(ROI)スタイリング/荒木里実 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

「コーデ」関連記事

真似しやすい、大人の春コーデ「シャツワンピは、ブルーストライプが着回し力高め!」

真似しやすい、大人の春コーデ「定番の白シャツをかっこよく着る」

アラサー女子の「春トレンドの人気アイテム」で大人カジュアルコーデ6選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus