今日の服装

【今日の服装】暑苦しく見えない、初夏の「全身黒コーデ」って?【アラサー女子】

5月23日(月)、暑苦しく見えがちな「オールブラックコーデ」は、手首やデコルテの肌見せで、抜け感を出すのがポイントです。かっちりとしたジャケットを羽織るなら、軽やかなフレアスカートで上下のバランスを整えて。仕上げにゴールドアクセで華やかさを添えると、うまくいきます。

5月23日(月)、暑苦しく見え

ジャケット¥83,600(ebure/ebure GINZA SIX店)タンクトップ¥20,900(ロンハーマン/ロンハーマン)スカート¥30,800(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)バッグ¥71,500(フルラ/フルラ 銀座店)パンプス¥59,400(ペリーコ×デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)ピアス¥13,090ロングネックレス¥20,020細バングル¥14,630〈すべてソコ〉パール付きバングル¥9,460〈フル オブ グレイス〉(すべてZUTTOHOLIC)

『CLASSY.』2022年6月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

「ブラックコーデ」をもっと見る

【今日の服装】重く見えない「ブラックコーデ」の着こなしって?【アラサー女子】

【今日の服装】甘口派の「オールブラックコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】オールブラックの無地コーデを都会っぽく着こなすには?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus