大人女子が「フードフェス」に行く日の最適コーデ2つ【お腹が目立たない!洗える服】

大人だって楽しい予定にはワクワクしますよね。ですが、久しぶりなのも相まって、「何を着て行けばいいのかわからない!」なんて人も多いはず。GWを目前に控えた今、アクティブなシーンを思いっきり楽しむためのコーデを行き先別に考えてみました。オシャレさも快適さもカバーするコーデで、ゴキゲンな休日に!

@フード系フェス

「いっぱい食べるぞ!」をサポートする〝目くらまし〟ワンピ

久しぶりに満喫したいフードフェスは、今どきのボリュームワンピがベストパートナー。華やかな見た目で、スタイルカバーも叶っちゃいます。

(左)\ボリュームミニワンピ/

(左)\ボリュームミニワンピ/
たっぷりとした生地がぽっこりお腹をカバー

お腹まわりが気になるときも、流行のティアードワンピが頼りに。シックな色を選べば子供っぽく見えません。ワンピース[5周年記念商品]¥57,200(マーレット/サザビーリーグ)バッグ¥145,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)エコバッグ¥6,600(オープン エディションズ/エスケーパーズオンライン)ミュール¥57,200(ネブローニ/アッシュプラスエリオトロープ)イヤリング¥5,250 ブレスレット¥3,150(ともにアビステ)ネックレス[長]¥35,200ネックレス[短]¥42,900(ともにマリハ)

(右)\くっきり柄ワンピ/
ちょっとやそっとの汚れは気にならない

ボリューミィなシルエットでも、縦長効果のあるストライプ柄で縦ラインが強調されてシュッとオシャレ見え。ワンピース¥41,800(ウーア/スピック&スパン ルミネ有楽町店)ポシェット¥85,800(ザンケッティ/エリオポール代官山)サンダル¥89,100(トッズ/トッズ・ジャパン)サングラス¥40,700(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥18,260 バングル¥15,620(ともにソコ/ZUTTOHOLIC)リング¥94,600(マリハ)

撮影/谷口 巧(Pygmy Company) モデル/土屋巴瑞季、間瀬遥花 ヘアメーク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリング/濱口沙世子 イラスト/上坂じゅり子 取材/宮沢裕貴子 撮影協力/PROPS NOW 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup