特集

“おしゃれ+α”を届けたい…佐々木希さんが自身のブランド「アンティミテ」に込めた想いとは?

毎日を心地よく過ごしたい。その気持ちを反映したアイテムが揃うワンマイルウェアブランド「iNtimité(アンティミテ)」を手がける佐々木希さん。佐々木さん自身が“本当に着たい”と思えることにこだわったものづくりが多くの女性から厚い支持を受け、ブランドは今年で5周年。アニバーサリーのタイミングにあわせ、日本らしい精密なデザインとクラフトマンシップが魅力のアイウェアブランド「EYEVAN(アイヴァン)」とコラボした、オリジナルアイウェアを発売します。コラボに込めた想いや、ブランドを通して伝えたいメッセージなど、佐々木さんにたっぷりお話を伺いました。

◆あわせて読みたい

【きちんと見えワンピ】初夏の“お仕事コーデ”は「アンクレイヴ」のワンピで制す!

コラボアイテムに込めたのは“おしゃれ+αの幸せ”

——今日着用されているアイウェ
Natural Chambray One-piece[Chacoal](アンティミテ/アンセミック)

——今日着用されているアイウェアはコラボレーションした「iNtimité by EYEVAN」のものだそうですね。今回のコラボで、特にこだわったポイントは?

「EYEVAN」のメガネは元々愛用していて、お店に行くたびにその可愛さにうっとりしていたんです。細かいディテールまでこだわり抜く部分は、私の手がける「iNtimité」と通じるものがあるなって感じていました。その繊細なものづくりに共感して、今回のコラボが実現しました。メガネのデザインに携わるのは初めてでしたが、どこかに丸みを出したり、サイドをハンマー打ちで凹凸加工してジュエリー感を出したり、メンズライクな中に女性らしさを意識したのも、こだわりのひとつ。また、肌がワントーン明るく見えるような乳白色のフレームを採用したり、血色をアップするためにフレームの内側をピンクで仕上げたり、サッとかけることで、おしゃれ+αの幸せをもたらしてくれるデザインも追求しました。メガネが主役になるようなインパクトのあるものから、繊細なフレームのものまでラインナップが豊富なので、似合うものが見つけやすいはず。どの型も5色以上展開しているので、お気に入りのものを見つけていただけると嬉しいです。

こだわりは“ストレスのない着心地”と“気分が上がるデザイン”

——2017年5月に「iNti

——2017年5月に「iNtimité」を立ち上げ、今年で5周年。改めて振り返ってみていかがですか?

ブランドを進化させ続けるために、毎シーズンが挑戦で、毎シーズン学びがあります。デザインのベースは“私が着たいもの”ではあるのですが、みなさんが着ている服を見て「可愛いな」と刺激を受けることも多いんです。周りの方々のファッションをあまりじろじろ見ないようにしなきゃとは思うんですが、5年も洋服を作っているとつい目が行ってしまうんですよね(笑)。ショッピング中に洋服を手に取った時も「もっとこうだったらいいな」という視点を持つようになりました。日常生活の中での気づきを服作りに反映することもあります。洋服って着ている時間が長いので、「iNtimité」で絶対に妥協できないのが、ストレスのない着心地と気分が上がるデザイン。最近は生地選びの段階から機能性を意識していますし、お手入れのしやすさもかなり重要視しています。

常に意識しているのは“ラクしてHappyにおしゃれを楽しむ”こと

——ブランドを手掛ける中で、思

——ブランドを手掛ける中で、思うようにいかなかったことや、大変だったことはありますか?

毎回、自分の頭の中にあるものを形にするのは難しいなと思いながら向き合っていますが、この5年で経験値も知識量も増え、失敗は少なくなってきました。どんなに仕上がりが素敵でも生活の中で着ていただけないと意味がないので、実際に着て過ごしたり洗濯をしたらどうなるのか検証を行ったりして、買っていただいた後のことまで見据えたものづくりも心掛けています。「iNtimité」の商品を提案する上で常に念頭にあるのは、仕事や子育て、家事などに追われる忙しい女性の皆さんがいかにラクしてHappyにおしゃれを楽しめるか、ということ。例えば、リネンの風合いって可愛いけれど、少し着ただけでシワになる素材でもあるので、リネン風に見えるけれどシワが目立ちにくい素材を選択したり。「このデザインにはどうしてもリネンがいい!」と思った場合はリネンを採用しますが、商品によって素材やシルエットを見極め、暮らしに寄り添った服作りを大切にしています。

いいものを長く愛する楽しさ・喜びを感じてほしい

——「iNtimité」を通し

——「iNtimité」を通して、世の中の女性たちにどんなメッセージを伝えたいですか?

私自身、ファッションに向き合う中で、コスパなおしゃれを楽しむのも、いいものを長く愛するのも、どちらにも良さがあるなと思っていて。年齢を重ねるにつれてプライスに関わらず、素材の上質さや着ていてストレスのない縫製を求めるようになり、「iNtimité」ではそれを形にできるようにしています。日本の職人さんが手掛ける丁寧な縫製は見ていて感動しますし、着続けることでその繊細さや美しさを実感するんです。確かな品質とストレスフリーの着心地が叶う、Made in Japanのものづくりにもこだわっています。今の時代を生きている女性たちは仕事だったり子育てだったり、とにかくすごく忙しいので、ラクしてHappyに、そして快適におしゃれを楽しんでいただきたいんです。「iNtimité」の提案するアイテムで、それが叶えられたらとっても素敵なことだなと思っています。

5周年を記念したアイテムがGETできるポップアップストアを開催!

毎回大好評の「iNtimité」のポップアップストアが今年も開催中。5周年を迎えた今回は、ポップアップストアでしか買えない「ANNIVERSARY SET」が登場。ポケッタブルタイプのエコバッグ、A4サイズが中に入る帆布ミニトートバッグ、PVCポーチ、タオルの4点のスペシャルセットは、素材にもデザインにもこだわりが満載。このほかにも、ポップアップストア限定アイテムや先行販売アイテムが勢ぞろい。ゴールデンウィークのショッピングに、ぜひ足を運んでみて!

iNtimité POP UP STORE at ISETAN SHINJUKU
期間:2022年5月4日(水)〜5月10日(火)
場所:伊勢丹新宿店 本館2F イーストパークプロモーションスペース

iNtimité公式サイト>https://www.intimite.jp/

撮影/永峰拓也 ヘアメーク/犬木 愛〈agee〉 スタイリング/小松千鶴 取材・文/坂本結香 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

【GWワンピ】初夏の“ドレスアップコーデ”は「ジョエブ」のワンピで制す!

【GWワンピ】ご近所デートは“1万円台で買える”「ミラ オーウェン」のワンピで制す!

【GWワンピ】リゾートお出かけはサラッと一枚でキマる「マリハ」のワンピで制す!

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus