特集

初夏におすすめ!「大人女子の柄スカートコーデ」6選【チェック柄、花柄…】

初夏のコーディネートに欠かせない、『スカート』を使った着こなし。フレアスカートやタイトスカート、トレンドのティアードスカートなど…合わせるアイテム次第でフェミニンなムードだけでなく、キレイめにもカジュアルにもスタイリング可能です。そこで今回は、初夏におすすめのスカートコーデ【柄編】を紹介していきます!

スカートも更新!

実はちょっと古い!アラサー女子が更新した方がいいNGコーデ3つ【デニム、スカート…】

大人女子向け!スカートコーデ6選【柄編】

  • 初夏のコーディネートに欠かせな

    【ギンガムチェックのスカートが主役】
    デニムジャケットでカジュアルダウン
    春らしさ満点のギンガムチェックのフレアスカート。ボトムスが派手な分、トップスにはシンプルな黒ニットを合わせて、コーデを引き算。今の時期、大活躍のGジャンをさらりと羽織って、シックなモノトーンコーデをこなれた雰囲気にアップデート。シューズ〈ヒール1cm〉¥102,300(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマー サービス)ジャケット¥35,200(ハイク/ボウルズ)ニット¥28,600(スローン)スカート¥9,990(PLST)バッグ¥16,500(ヴィオラドーロ/ピーチ)ストール¥30,800(アソース メレ/アイネックス)バングル¥11,000(サンディ/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

  • 初夏のコーディネートに欠かせな

    【オレンジの柄スカートが主役】
    大人可愛い休日お出かけコーデに
    柄スカートを大人っぽくを着こなすなら、ヴィンテージ風の大ぶりな柄を選びたい。花柄スカートでも甘くなりすぎず、こなれた雰囲気に仕上がります。トップスにはペールブルーのニットを合わせて、爽やかにまとめつつ、メンズライクなレースアップブーツで、辛口要素をプラスして。ブーツ〈ヒール4.5cm〉¥137,500予定価格(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)カットソー¥25,300(ラッピンノット/UTS PR)スカート¥44,000(CABaN/CABaN Daikanyama)

  • 初夏のコーディネートに欠かせな

    【今期トレンドのギンガムスカート】
    モノトーンでまとめて大人っぽく
    可愛らしいギンガムチェックは、モノトーンでまとめれば大人でも気負わずに着こなせます。ガーリーなフレアスカートにはメンズライクな黒スウェット、白のバッグやスニーカーを組み合わせて、大人カッコよく仕上げるのがポイントです。スニーカー¥22,000(ヴェジャ/シードコーポレーション)スウェットトップス¥5,225Tシャツ¥1,100(ともにユナイテッドアスレ/キャブ)スカート¥9,990(PLST)バッグ¥38,500(MODERN WEAVING/ショールーム セッション)ネックレス¥46,200(Harpo/エスケーパーズオンライン)

  • 初夏のコーディネートに欠かせな

    【ストライプ柄のボリュームスカート】
    トレンドのジレを取り入れて今年っぽく
    ドレッシーな雰囲気のボリュームスカートは、爽やかなブルーのストライプ柄をチョイス。この春トレンドのジレをさらりと羽織って、こなれ感をプラスして。ネイビー×ブルーのキレイめ配色コーデには、薄手の白ニットを重ねて、爽やかに仕上げるのが正解です。ジレ¥36,300(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)ニット¥17,600(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)スカート¥75,900(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥39,600(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン)ピアス¥5,500(アビステ)

  • 初夏のコーディネートに欠かせな

    【チェック柄のタイトスカート】
    ベージュのジレで今年っぽく
    チェック柄のスカートは、タイトシルエットでレディライクに着こなすのがおすすめです。今期トレンドのジレは、ロング丈×キャメルを選んで、春らしくアップデート。インナーをネイビー中心にまとめて、コーデにメリハリをつけるのがスタイルアップのポイントです。ジレ¥29,000(ノーク バイザ ライン/ノーク)ニット¥25,300スカート¥28,600(ともにスローン)バッグ¥36,300(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)ブーツ¥27,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ネックレス¥24,310(ソコ/ZUTTOHOLIC)

  • 初夏のコーディネートに欠かせな

    【ギンガムチェックのタイトスカート】
    ロゴスウェットでカジュアルダウン
    可愛らしい印象のギンガムチェックスカートは、タイトシルエットを選ぶことで、グッと大人っぽい印象に。ビッグシルエットのロゴスウェットは、白ブラウスとのレイヤードできちんと感を演出。ローファーや、パールネックレスを加えることでスウェットコーデがよそいき仕様に早変わり。ブルーミニバッグ「PETRA.」〈高さ18cm×幅9.5cm×マチ5cm〉¥27,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)コート¥69,300(サクラ/インターリブ)スウェット¥17,600(スローン)ブラウス¥8,910(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)スカート¥14,300(ラトータリテ/ラトータリテ 有楽町マルイ)ローファー¥24,200(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)めがね¥37,400(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ネックレス¥18,480(ジゼル ベー/ ZUTTOHOLIC)

今回は、初夏におすすめのスカートコーデ6選を紹介しました。ちょっぴり甘口なスカートは、足元をスニーカーでハズしたり、スウェットでカジュアルダウンして着こなすのがイチオシです。ぜひ、この記事を参考に、スカートコーデを今年らしくアップデートしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

あわせて読みたい!

大人女子の「白のフレアスカート」春のおすすめ着回し5選【2022年最新コーデ】

大人可愛い!「トレンドのチェック柄スカート」着回し3選

大人女子の「ドットスカート」おすすめの春夏カジュアルコーデ4選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus