特集

瀧本美織がナビゲート!ハンサム派の「大人の名品時計」おすすめ4選【オメガ、ティファニーほか】

おしゃれの仕上げにはもちろん、身につけているだけで自信が持てる憧れブランドの時計。一緒に年齢を重ねていける上質な一本、あなたはどれを選ぶ? 瀧本美織さんがイメージ別にナビゲート!

◆他の名品ウォッチもCHECK!

【瀧本美織さんがナビゲート】新しい季節の始まりに、名品ウォッチを!

【ハンサム派に似合う「オメガ」の腕時計】

女性の強さとしなやかさをクロノグラフで引き立てて

世代やトレンドを超えて愛せるア
時計「スピードマスター 38mm」(ケース38㎜)〈SS〉¥649,000

世代やトレンドを超えて愛せるアイコニックな名モデル「スピードマスター 38mm」。キリッと芯のある雰囲気の女性を目指すなら、不朽の美しさが宿るハンサム顔のウォッチを相棒に。シーンや性別を選ばない普遍的なデザインも魅力。

リング「コンステレーション」〈RG×ホワイトセラミック〉¥192,500リング「アクア スウィング」〈WG〉¥130,630(すべてオメガ/オメガ お客様センター)ジャケット¥20,900パンツ¥14,300(ともにアンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ)ニット¥9,900(アンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)

【カルティエ、ティファニー、IWCも】

洗練されたクリアなフェースと端正なストラップが頼れる印象に導く

ニューノーマル時代をしなやかに生き抜く女性の気品を高めるハンサムなウォッチ。ジャケットやニットなど、シンプルなコーデのアクセントとしてはもちろん、スウェットなどカジュアルな装いに合わせて大人の洗練コーデを楽しむのも◎。

〈左から〉時計「サントス デュ

〈左から〉時計「サントス デュモン」(ケース38㎜×27.5㎜)〈SS〉¥451,000(カルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター) 時計「ポルトギーゼ・オートマティック40」(ケース40.4㎜)〈SS〉¥836,000(IWC) 時計「ティファニー アトラス」(ケース29㎜)〈SS〉¥346,500(ティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

時計のディテールをチェック!

  • 〈左から〉時計「サントス デュ

    【オメガ】ニューノーマル時代の自立した女性像にぴったり

    スポーティさと上品さを両立したラグジュアリースポーツウオッチ。ホワイトのダイアルやピンクゴールドの針とインデックスでハンサムな中に優しさがチラリ。

    時計「スピードマスター 38mm」(ケース38㎜)〈SS〉¥649,000(オメガ/オメガ お客様センター)

  • 〈左から〉時計「サントス デュ

    【カルティエ】強さとエレガントさを合わせもつ才色兼備な一本

    幾何学的なフォルムとビスモチーフを特徴とするケースと艶やかなアリゲーターストラップが端正な雰囲気。繊細なローマ数字インデックスは考案当時のスタイルをそのまま継承したもの。

    時計「サントス デュモン」(ケース38㎜×27.5㎜)〈SS〉¥451,000(カルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)PHOTO:© Cartier

  • 〈左から〉時計「サントス デュ

    【ティファニー】コーデを格上げするクールなブレスレットウォッチ

    1995年に誕生したティファニーを代表する“アトラス”コレクション。白のフェースに美しいローマ数字を配したシンプルなデザインは日常使いにもぴったり。

    時計「ティファニー アトラス」(ケース29㎜)〈SS〉¥346,500(ティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

  • 〈左から〉時計「サントス デュ

    【IWC】モダンな女性像を体現するシャープなかっこよさ

    フェースが大きなウォッチなら、身に着けるだけでかっこ良く、そして端正な美しさが漂うもの。ビジネスシーンでも頼れる、マスキュリンな存在感が魅力。

    時計「ポルトギーゼ・オートマティック40」(ケース40.4㎜)〈SS〉¥836,000(IWC)

お問い合わせ:
<WATCH>
IWC 0120-05-1868
オメガ お客様センター 03-5952-4400
カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712

<CLOTHES>
アンクレイヴ(オンワード樫山) 03-5476-5811

※文中の素材表記は、SS=ステンレススチールです。

モデル/瀧本美織 撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘアメーク/秋山 瞳〈PEACE MONKEY〉スタイリング/平沼洋美 取材/伊藤綾香 編集/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

【瀧本美織さん】“30歳になった途端、気持ちが楽になりました”素顔に迫るインタビュー

【瀧本美織×春メーク】華やぎの“ピーチ色チーク”でガーリー気分を盛り上げて!

【瀧本美織×春メーク】ハンサムコーデに似合うリップは“オレンジ”で決まり!

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus