特集

春コーデで使いやすい「大人女子のシャツワンピ」2022年の場合

白シャツ、キレイめパンツ、ジャケット…。新しい季節のはじまりに必要なのはどんなシチュエーションにも寄り添いながら着る人を一番素敵に見せてくれるベーシック服たち。自然体な私の日常を彩るのは、きっとこんなコーディネート。

大人女子の「シャツワンピ」きれいめカジュアル着回し6選【2022年春最新のコーデテクニック】

CLASSY.的ベーシック女子の日常

【土曜日】(PM 15:00)ホームパーティー

ワインや料理を持ち寄って家が近所の仲間と集合。今どき、素敵な出会いはホムパにあり!?
最近、出会いは合コンや飲み会よりもっぱらホムパ派。気心の知れた同期と友人を呼び合えば、自然と会話も弾む!お気に入りのワインを準備したり、手料理を振る舞うのも楽しい♡インテリアに凝りだしたのも実はこのためだったり…!?(笑)

初対面にも効果的!リラクシーと

初対面にも効果的!リラクシーと好感度を両立したシャツワンピ
お家ならではのカジュアル感もありつつ、ホストとしてのきちんと感も演出できるストライプのシャツワンピース。着回し力の高さもお墨付き。ワンピース¥28,600(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥221,100(JIMMY CHOO)ピアス¥12,600(アビステ)ネックレス¥29,700 バングル¥27,500(ともにアダワットトゥアレグ)

撮影/前 康輔 モデル/愛甲千笑美 ヘア/Kazuki Fujiwara、メーク/RISAKO MATSUSHITA(ともにPerle management) スタイリング/荒木里実、中西ナオ 取材/佐藤かな子 撮影協力/TODʼS GINZA、 apero. wine bar aoyama、NOHGA HOTEL UENO TOKYO 再構成/Bravoworks.Inc

「ベーシックコーデ」関連記事

「シャツワンピ」を1年中着回すならば…【大人女子のコーデ見本】

アラサー女子におすすめ!「ピンクのシャツワンピ」着回しコーデ4選

大人女子の「シャツワンピ」きれいめカジュアル着回し6選【2022年春最新のコーデテクニック】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus