特集

「大人の推し活コーデ」GU服で浮かない着こなし【メンバーカラー、ピンク編】

アラサーだって、コンサートの日にメンバーカラーの服が着たい!でも、若い子たちに「イタい」と思われたくない…。そんな大人女子に向けて、編集部が“推しカラー”をメインに使った「大人の推し活コーデ」をご提案!一見ハードルの高そうな「カラー服」ですが、プチプラアイテムが揃うGUなら、気軽に取り入れられます。今回は、GUの「ピンクの服」を使った、“ピンク推し”さん向けの現場コーデをピックアップ。大人らしい配色ルール&アイテム選びは注目です。

田中樹さん、渡辺翔太さん推しの方は「青コーデ」を!

「大人の推し活コーデ」GU服で浮かない着こなし【メンバーカラー、ブルー編】

「GUのスカート」を使ったピンクコーデ

軽やかなフレアスカートに、きちんと引き締まる紺ブレをON

  • アラサーだって、コンサートの日

    ピンクの甘さを、クラシックな紺ブレで中和
    ロゴT&スカートのワンツーコーデも、紺ブレを投入すればきちんとした印象に。甘さのある優しげなピンクは、好相性のネイビーで締めて大人らしく。足元はスニーカーでラフにハズして、全体をカジュアルにまとめるのが正解です。
    スカート¥1,990(GU)Tシャツ¥6,600(フレーバーティー/ゲストリスト)ジャケット¥17,490(スナイデル/スナイデル ルミネ新宿2店)イヤリング¥8,580ネックレス¥6,820リング¥7,755(すべてドーターズジュエリー)バッグ¥20,900(メゾン ヴァンサン/フラッパーズ)スニーカー¥13,200(オニツカタイガー/オニツカタイガージャパンお客様相談室)

  • アラサーだって、コンサートの日

    【使用アイテム】
    タックフレアカラーミディスカート¥1,990
    ウエストゴムで楽に過ごせる、レディなフレアスカート。大きめのタック入りで、腰回りがすっきり。トップスをINしてもOUTしても、バランスよく着こなせます。現在ピンク、白、黒、黄の4色展開。5月上旬にオレンジとブルーの2色が追加。

メンバーカラー“ピンク”の有名人は…?

亀梨和也さん(KAT-TUN)、知念侑李さん(Hey! Say! JUMP)、 藤ヶ谷太輔さん(Kis-My-Ft2)、戸塚祥太さん(A.B.C-Z)、小瀧望さん(ジャニーズWEST)、京本大我さん(SixTONES)、佐久間大介さん(Snow Man)、道枝駿佑さん(なにわ男子)、川西拓実 さん(JO1)、佐野雄大さん(INI)※順不同、敬称略

他にもおすすめのGU「ピンクアイテム」4選

  • 亀梨和也さん(KAT-TUN)

    【おすすめ❶】
    カラースラックス(丈標準69~73cm)¥1,690
    華やかなカラースラックスは、センタープレス入りでスタイルアップ効果が抜群。吸水速乾、接触冷感とこれからの季節に必要な機能性も備わっています。現在ピンク、黒、ベージュ、ナチュラル、赤、薄いブルー、グリーンの7色展開。6月下旬に濃いブルーが追加。

  • 亀梨和也さん(KAT-TUN)

    【おすすめ❷】
    マウンテンパーカ¥2,990
    撥水機能つきの、定番のマウンテンパーカ。ボリューミィで立体的なシルエットが、今っぽさを強調します。裾のドローコードを調節すれば、シルエットの変更が可能。ピンク、ナチュラル、ベージュ、ネイビーの4色展開。

  • 亀梨和也さん(KAT-TUN)

    【おすすめ❸】
    UVカットリブコンパクトカーディガン(長袖)¥1,990
    ボタンを留めてトップスとしても着られる、コンパクトなカーディガン。スリットの入ったネックラインが、デコルテを自然とキレイに見せてくれます。コーデのアクセントに、肩がけするのも◎。紫外線を約90%カットする「UVカット機能」も嬉しい。ピンク、白、黒の3色展開。※なくなり次第販売終了

  • 亀梨和也さん(KAT-TUN)

    【おすすめ❹】
    カットソーカラーフレアスラックス ¥1,990
    高めの膝位置から裾にかけてなめらかに広がるフレアシルエットで、脚長効果を発揮。後ろ部分がウエストゴムになっており、穿き心地抜群です。優しげなベビーピンクなので、キレイめ派にもおすすめの1本。

お問い合わせ先:オニツカタイガージャパンお客様相談室☎︎0120-504-630/ゲストリスト☎︎03-6869-6670/GU☎︎0120-856-452/スナイデル ルミネ新宿2店☎︎03-3345-5357/ドーターズジュエリー☎︎0254-41-1770/フラッパーズ☎︎03-5456-6866

撮影/谷口巧(PygmyCompany) モデル/桐 嵯梨(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/近藤和貴子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「ピンクコーデ」関連記事

ユニクロとGUだけでやってみた!大人女子の「春ワントーンコーデ」【ピンク&赤編】

【今日の服装】甘さ控えめに「ピンクのスカート」を着るなら?【アラサー女子】

大人女子の「ピンクシャツ」きれいめカジュアル着回し6選【2022年春最新のコーデテクニック】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus