特集

大人女子が「トレンドのキレイ色」をベーシックアイテムに組み合わせるなら…

新しい季節のオシャレの取捨選択、まずは理想のミニマムワードローブの作り方から。春だからといって、一気に新しい服が必要というわけじゃありません。私たちが持つべきは、〝慣れ親しんだ定番アイテム=スタメン〟と、〝ほどよく旬を取り入れたトレンド服=スーパーサブ〟。この2着があれば、どんな予定の日も「何着よう?」って迷わない!

女子会でホメられる!?大人女子のちょうどいいトレンド服とは

【プチ旅行に‥】

和洋どんな名所にもなじむベーシックの腕の見せどころ!

今のうちに、国内の絶景スポットや温泉をひとつずつ制覇したいね!と、彼と週末1泊旅行が恒例に。名所を巡って、写真もたくさん撮るから絶対に間違いのないニット&パンツが頼れます。

和な神社仏閣にも洋な庭園にも似

和な神社仏閣にも洋な庭園にも似合うコーディネートと上品なローファーは、旅行の強い味方です。サングラス¥40,700(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ピアス¥57,200(マリハ)リング¥60,500(e.m./e.m.PRESS ROOM)ローファー¥94,600(トッズ/トッズ・ジャパン)ミニバッグ¥101,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)トートバッグ¥45,100(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)

着用したのはこのアイテム

  • 和な神社仏閣にも洋な庭園にも似

    カーキパンツ
    実はどんなトップスにも合わせやすい万能さ!
    ハイウエストとベルト使いで、着こなしに表情がつけられます。パンツ¥28,600(ロンハーマン/ロンハーマン)

  • 和な神社仏閣にも洋な庭園にも似

    キレイ色アンサンブル
    カーデ+長袖のコンビがとにかく使える!
    アイコン的存在のケーブル編みコットンニットは、思い切ってトレンドカラーを選んで。カーディガン¥24,200ニット¥20,900(ともにポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

撮影/三瓶康友〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉スタイリング/乾 千恵 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

「ベーシック」関連記事

「シャツワンピース」冬と春の、大人コーデ着こなしを変えるコツ

スタイリストさんに聞いた「結局ずっと雑誌に載っている名品服&小物」16選

名品ブランドで「実は1年中買える服」便利すぎアイテム4選【デニム、Tシャツ、ジャケット、シャツ】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus