特集

「今着ているワンピース」ほぼ1年後は、どう着ますか?【おすすめコーデ3選】

〝着回せない〟〝いつも同じ印象〟…ワンピースにまつわるそんなイメージはもう過去のこと。レイヤードや味変小物テクをマスターすれば、季節に合った着こなしが1年中楽しめます。自身もワンピースLOVEなスタイリスト乾さんが、目からウロコの春夏秋冬着こなし術を教えてくれました!

「今まさに着ているワンピース」暖かくなってきた時の着回しテクニック3つ

スウェットやサーマル…ニットの季節までのカジュアルなレイヤード

ちょっぴり肌寒くなってきたけれどニットはまだ暑い、そんな時季には気軽に羽織れるスウェットやサーマルとの組合せがおすすめ。スポーティなアレンジがワンピを新鮮に。

  • ちょっぴり肌寒くなってきたけれ

    B.キャミワンピ
    カジュアルアウターを無造作に羽織ってカッコいいワンピスタイルに
    フェミニンなキャミワンピをスポーティに振って。イメージを変えて楽しめるのが、シーズンレスワンピの醍醐味。キャミソールワンピース¥19,800(ノーメント/ショールーム セッション) コート¥57,200(カオス/カオス丸の内)サーマル¥17,600(ロエフ/ユナイテッドアローズ原宿本店)ピアス¥59,400左手リング¥63,800(ともにマリハ)右手リング¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)スニーカー¥11,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)バッグ¥140,800(ザンケッティ/エリオポール代官山)

  • ちょっぴり肌寒くなってきたけれ

    A.シャツワンピ
    スウェットを重ねて心地いい休日カジュアルに
    ラフなグレースウェットも、シャツワンピの衿とストライプのおかげでキレイめな印象はキープ。まさに万能ワンピース! シャツワンピース¥14,300(スローブ イエナ/スローブ イエナ自由が丘店) スウェット¥16,280(レミレリーフ/カオス丸の内)スニーカー¥6,380(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥14,300(ノマディス/エストネーション)ソックス/スタイリスト私物

  • ちょっぴり肌寒くなってきたけれ

    C.ジャンスカ
    辛口配色とマニッシュなアイテムでスポーティ・モード
    カーキのブルゾンとインのサーマルで、ワンピの甘さを控えめに。ジャンスカ風ワンピース¥39,600(サクラ/インターリブ) ジャケット¥16,500(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店) サーマルプルオーバー¥26,400(ハイク/ボウルズ) キャップ¥7,150(CA4LA/CA4LA プレスルーム) スニーカー¥37,400(デイト/アルアバイル) バッグ¥38,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

  • ちょっぴり肌寒くなってきたけれ

    着用アイテム
    A.シャツワンピ

    シャツワンピは前が全部開くタイプが着回しの幅を広げます。淡いブルーのストライプがベーシックかつ爽やか。シャツワンピース¥14,300(スローブ イエナ/スローブ イエナ自由が丘店)
    B.キャミワンピ
    肩紐の結び方で長さを調節できるから、中に着るものに合わせてチェンジ。キャミソールワンピース¥19,800(ノーメント/ショールーム セッション)
    C.ジャンスカ
    ロングでもジャンスカタイプなら重く見えないのがうれしい。Vネックでダークトーンもすっきり見せ。ジャンスカ風ワンピース¥39,600(サクラ/インターリブ)

撮影/三瓶康友  モデル/林田岬優 ヘアメーク/神戸春美 スタイリング/乾 千恵 取材/志摩有子 撮影協力/AWABEES 再構成/Bravoworks.Inc

「着まわしコーデ」関連記事

大人女子の「着回しやすい3枚のワンピース」でカジュアルコーデ

「冬にワンピースを着る」大人女子のおすすめコーデ3選

1年中ワンピを着る人が知っておきたい、「春夏秋冬」の着こなしのコツ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus