特集

着太りしない防寒コーデ「骨格ストレートさん」の場合は?

コートが手放せない季節が到来!でも着ぶくれしがちなのが、この時季の悩みでもあります。そこで役に立つのが骨格診断。生まれ持った肌の質感、体のラインの特徴、脂肪の付き方…似合うアイテムを導き出すメソッドなら、着太り知らずの冬コーデが完成します。

もう着太りしない!「骨格ナチュラルさんの、防寒コーデ」のコツ

ストレートタイプの特徴は…

・首は短め ・痩せていても鎖骨

・首は短め
・痩せていても鎖骨はあまり出ていない
・バスト位置が高い
・腰位置が高め
・膝下がスッと細い

 

ストレートタイプにおすすめコーデ

表向きはあくまでキリリ!防寒対策は〝こっそり〟が肝に

薄手のダウンベストを忍ばせて、

薄手のダウンベストを忍ばせて、ばっちり暖かく
シンプルでどこかキリッとした着こなしが得意な骨格タイプなので、いかにも“重ね着しています„というようなスタイリングは着太りしがち。薄手のダウンベストをコートの下にこっそり忍ばせることで、暖かさはもちろん、きちんと感のある細見えコーデが完成します。コート¥79,200(エストネーション)ダウンベスト¥6,160(TAION)ワンピース¥49,500(ニットバー/アイネックス)バッグ¥57,200(FURLA/FURLA JAPAN)ブーツ¥64,900(ロランス/ザ・グランドインク)ネックレス¥22,770(ソコ/ZUTTOHOLIC)

暖かさとスタイルアップを両立

  • 薄手のダウンベストを忍ばせて、

    ポイント1.インナーダウン
    チェスターやガウンコートなど、きちんと感のあるものの下に忍ばせることで、かっちりとした印象はそのままに寒さも回避します。

  • 薄手のダウンベストを忍ばせて、

    ポイント2.表革のレザーブーツ
    注目のロングブーツは、表革のレザー、またはそのように見えるエコレザーを。足元を暖かくしてくれて、その高級感が体型の味方に。

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉 モデル/Atsuko ヘアメーク/川村友子 スタイリング/平沼洋美 イラスト/Yurie Terasawa 取材・骨格診断/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

「ストレートタイプ」関連記事

骨格ストレートさんに絶対似合う「チェスターコート」着回し3選

骨格ストレートさんに絶対似合う「ガウンコート」着回し3選

骨格ストレートさんに似合う「一生モノで着られる服」5選【骨格診断】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus