190751

+ニットだけじゃない!「ストライプシャツ」の重ね着コーデ見本3つ

寒さとともに、トップスのレイヤードが主流になる冬。トレンドである重ね着を楽しみたいけど、着こなし方が難しい…というアラサー女子に向けて、定番のレイヤードアイテムを今っぽく着こなす方法を、スタイリストの近藤和貴子さんに聞きました。今回はカジュアル度が増す「ストライプシャツ」の着回しテクをご紹介します!

そのまま着てるだけ?「リブタートル」の意外な重ね着コーデ見本3つ

「ストライプシャツ」のレイヤード見本3つ

  • 寒さとともに、トップスのレイヤ

    【着回しパターン1】
    知的なニットレイヤードをカジュアルにシフト
    定番のニットとのレイヤードは、ゆったりとしたシルエットで今っぽく。シャツのカフス部分を折るひと手間で、レイヤードがさらにこなれます。ニットと同系色でリンクさせたグレーデニムのスカートは、大胆なスリット入りでより洗練された印象に。
    シャツ¥16,940(23区/オンワード樫山)ニット¥35,200(ソブ/フィルム)スカート¥15,400(ヘルシー デニム/ゲストリスト)ピアス¥25,300リング¥136,400(ともにココシュニック)バッグ¥88,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)タイツ¥2,420(タビオ/Tabio)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

  • 寒さとともに、トップスのレイヤ

    【着回しパターン2】
    シャツを挟むだけでオールブラックが見違える
    キレイめなブラックコーデに爽やかなストライプシャツを挟むことで、全体が重く見えず新鮮に。シャツ自体にハリがあるので、ジャケットとのレイヤードも難なく成立します。足元はこの冬定番のロングブーツで、大人リッチに。
    シャツ※着回し ワンピース¥19,800(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)ジャケット¥46,200(ソブ/フィルム)イヤリング¥42,900(ココシュニック)リング¥24,200(ete)バッグ¥110,000(トリー バーチ/トリー バーチ ジャパン)ブーツ¥37,400(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

  • 寒さとともに、トップスのレイヤ

    【着回しパターン3】
    襟×襟のときはシャツをコンパクトにまとめて
    首周りがもたつきそうな「ジャケット×シャツ」コーデも、シャツの着方を工夫すればこなれて見えます。首元のボタンを2〜3つ開けて襟を少し立てたら、ボトムスにシャツをインしてコンパクトにまとめます。旬のブルーデニムもロールアップでバランスよく。
    シャツ※着回し カットソー¥10,500(スローン)ジャケット¥39,930(23区/オンワード樫山)デニム¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)ピアス¥38,500(LORO)ネックレス¥38,500(パンドラ/パンドラ カスタマーサービス)バッグ¥20,900〈メゾン ヴァンサン〉ローファー¥33,000〈カステラー〉(ともにフラッパーズ)ソックス¥1,100(タビオ/Tabio)

【おまけ】ニットに合わせる「ストライプシャツ」のおすすめは…?

  • 寒さとともに、トップスのレイヤ

    ハリ感がある「青のストライプシャツ」
    カジュアル派のベーシックアイテムとして支持される、青×白のストライプシャツ。色々な素材のストライプシャツがある中で、着回しに最適なのはハリが強く感じられるもの。写真のようにニットのインナーとして中に着てもだらしなく見えず、ボタンを開ければジャケット感覚で着られます。ストライプのピッチが細めなら、キレイめコーデとも好相性。
    シャツ¥16,940(23区/オンワード樫山)ニット¥35,200(ソブ/フィルム)

  • 寒さとともに、トップスのレイヤ

    インナー感覚で着られる汎用性高めの“バンドカラー”
    襟の存在に悩まないバンドカラーシャツは、どんなトップスともレイヤードがしやすく万能です。裾に前後差があるので、シャツをアウトで着てもオシャレに。
    シャツ¥31,900(エイトン/エイトン 青山)ニット※着回し

教えてくれたのは…スタイリスト・近藤和貴子さん

Profile  スタイリスト・近藤和貴子さん
1991年生まれ。身長164cm。女性誌や広告などと中心に、モデルやタレントのスタイリングを幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースにアレンジを効かせるコーディネートはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。行きつけのショップはCABANやロンハーマンなど。

【お問い合わせ先】エイトン 青山☎︎03-6427-6335/ete☎︎0120-10-6616/オンワード樫山☎︎03-5476-5811/ゲストリスト☎︎03-6869-6670/ココシュニック☎︎03-5413-5140/コンバースインフォメーションセンター☎︎0120-819-217/スローン☎︎03-6421-2603/セルフォード ルミネ新宿1店☎︎03-6279-4750/ダイアナ 銀座本店☎︎03-3573-4005/Tabio☎︎0120-315-924/トリー バーチ ジャパン☎︎0120-705-710/パンドラ カスタマーサービス☎︎0476-50-2638/ピエール アルディ 東京☎︎03-6712-6809/フィルム☎︎03-5413-4141/フラッパーズ☎︎03-5456-6866/LORO☎︎03-6804-5499

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)モデル/鈴木詩織(CLASSY.LEADERS)ヘアメーク/RYO(ROI) スタイリング/近藤和貴子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「ストライプシャツ」関連記事

「ストライプシャツ」大人女子の着こなし、最新見本3選

アラサー女子の「大人カッコいい、秋のストライプシャツコーデ」6選

アラサー女子におすすめ!「GUのバンドカラーシャツ」着回し5選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus