特集

松本まりかさん登場!「真冬の大人カッコいい服」がモテるコツ3つ

ステディな彼や進展させたい相手には、会うたびに「素敵だな」と思ってもらいたいもの。デートシーンに合わせて雰囲気を変えて、彼をドキドキさせてみて!

松本まりかさん登場!「真冬のいい女っぽい服」モテるコツ3つ

今っぽさとカッコよさを備えた辛めコーデで改めて彼の心を射抜いて

ダークカラーをベースにした、ハンサムな辛めコーデで彼に刺激を。いつもとは違うきちんと感に、新鮮味と嬉しい驚きを感じてくれるはず。

コート¥94,600〈コラム〉

コート¥94,600〈コラム〉ブラウス¥26,200〈エストネーション〉(ともにエストネーション)ニット¥26,400(スローン)パンツ¥27,500(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ピアス¥36,300(マリハ)ブーツ¥66,000(ロランス/ザ・グランドインク)バッグ¥64,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

「カッコいい彼女」の日は…

  • コート¥94,600〈コラム〉

    ポイント1.クラシックかつきちんと感のあるチェスター
    どんなテイストでも上品さは好感度を得るのに必要不可欠。チェスターなら芯の通った、ハンサムな女性像を表現するのにピッタリです。

  • コート¥94,600〈コラム〉

    ポイント2.いつものデニムコーデを刷新できるブラックデニム
    合わせ方次第で、カジュアルにも女らしくも着回せるアイテムだから、持っておいて損はなし。クールにキメたい時はヒールがおすすめです。

  • コート¥94,600〈コラム〉

    ポイント3.全体をダークカラーでまとめて媚びない魅力を表現
    いつもの印象をチェンジするには、色の効果を活用するのが手っ取り早い。カッコいい自分を演出する日はダークカラーを多用して。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) モデル/松本まりか ヘアメーク/森野友香子(Perle Management) スタイリング/乾 千恵 取材/伊藤綾香 撮影協力/Ours flower 再構成/Bravoworks.Inc

「モテコーデ」関連記事

そろそろ、お出かけする日の「いい女っぽい服」準備できていますか?【モテるワンピ】

そろそろ、お出かけする日の「いい女っぽい服」準備できていますか?【透け素材服】

そろそろ、お出かけする日の「いい女っぽい服」準備できていますか?【肌見せ服】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus