特集

大人女子の「黒&ネイビーのシャツコーデ」7選【2021年秋】

1年を通して使える定番アイテム「シャツ」を使った着こなし。トップスとして着るのはもちろん、少し肌寒い今の時期なら、さらりと羽織ってアウター代わりに使うのもおすすめです。そこで今回は最新の「長袖シャツ」コーデ6選【黒・ネイビー編】を紹介します。

アラサー女子におすすめの「ビッグシャツ」着回しコーデ6選

最新!秋のシャツコーデ6選【黒・ネイビー編】

  • 1年を通して使える定番アイテム

    【ネイビーのシャツを上品に着こなして】
    ハイカットスニーカーでカジュアルダウン
    ネイビーのシャツには、くすみピンクのプリーツスカートを合わせて、大人可愛い雰囲気に。シャツ一枚よりも、タンクトップを重ねることで、コーデに奥行きが生まれます。足元はハイカットのコンバースで、カジュアルにまとめるのがポイントです。シャツ¥10,450(ステートオブマインド/ゲストリスト)グレータンクトップ¥2,090(ベイフロー/アダストリア)プリーツスカート¥10,450(Mila Owen/Mila Owenルミネ新宿2店)サングラス¥52,800(アイヴァン7285/アイヴァン7285トウキョウ)かごポシェット¥18,700(ヴィオラドーロ/ピーチ)イヤリング¥6,480ゴールドバングル¥5,400(ともにアビステ)

  • 1年を通して使える定番アイテム

    【レトロ可愛いオールブラックコーデ】
    黒のドット柄なら大人っぽい雰囲気に
    可愛らしいイメージが強いドット柄アイテムも、黒ベースなら大人でも着こなしやすい!ボトムスには黒パンツを合わせて、辛口にシフトするのが正解です。足元はヌーディーなフラットシューズで、抜け感を意識して。ブラウス¥24,200(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町) パンツ¥8,990(プラステ)バッ グ¥135,300(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥27,500(カルチェグラム/デュプレックス)時計(スタイリスト私物)

  • 1年を通して使える定番アイテム

    【黒シャツ×フレアパンツ】
    くすみオレンジのパンツで秋らしく
    まろやかで優しい色合いのオレンジのパンツで、季節を意識した着こなしに。トレンドのフレアパンツなら、足首の華奢見えも叶います。締め色のシャツをトップスに合わせて、大人っぽく仕上げて。パンツ¥1,990(GU)シャツ¥13,500(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店)バッグ¥28,000(VASIC/ヴァジックジャパン)ストール¥40,000(ベグ アンドコー/ボーダレス)パンプス¥79,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシカスタマーサービス)イヤリング¥15,219(アビステ)

  • 1年を通して使える定番アイテム

    【Tシャツワンピ×ネイビーシャツ】
    アウター代わりのシャツできちんと感を
    リラクシーな雰囲気のTシャツワンピも、シャツを羽織ることで、きちんと感が手に入ります。ネイビーのシャツなら、上品見え確実。バッグや足元でカラーアイテムを取り入れて、シンプルコーデにアクセントを加えるのがポイントです。Tシャツワンピース¥8,690(ステートオブマインド/ゲストリスト)シャツ¥10,450(ステートオブマインド/ゲストリスト)バッグ¥64,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ミュール¥6,500(オリエンタルトラフィック/ダブルエー)ゴールドピアス¥12,650〈ソコ〉リング¥4,620〈フル オブ グレイス〉(ともにZUTTOH OLIC)ゴールドブレスレット各¥1,050(ともにアビステ)

  • 1年を通して使える定番アイテム

    【スッキリ着痩せも叶う黒の長袖シャツ】
    ニットパンツでほどよい抜け感を演出
    ニット素材のフレアパンツで、ストレスフリーな着心地と今っぽさを両立。シャープな印象の裾スリットデザインなら、美脚見えも叶います。トップスには、ちょっぴり辛口な黒のシャツを合わせて、リラクシーな装いにもきちんと感を。寒くなったら」さらにダウンベストを重ねたい。パンツ¥7,200(Mila Owen)ベスト¥52,000(カナダグース)シャツ¥11,000(リー/エドウイン・カスタマーサービス)バッグ¥45,000(オーエーディーニューヨーク/ショールーム セッション)パンプス¥47,000(ネブローニ/フラッパーズ)ネックレス¥6,491(アビステ)

  • 1年を通して使える定番アイテム

    【できる女っぽい黒シャツコーデ】
    チェック柄のアイテムとも相性抜群
    プレーンな黒シャツには、チェック柄のアイテムを合わせて、ちょっぴりトラッドな雰囲気に。いつものパンツをスリット入りデザインに変えるだけで、グッと今年っぽい雰囲気に早変わり。ストイックな辛口配色コーデは、軽やかな足元でトレンドを意識しつつフェミニンに着こなして。パンツ¥22,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス新宿)シャツ[セットアップ価格]¥38,000(サードマガジン)バッグ¥92,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)ストール¥59,000(アソース メレ/アイネックス)シューズ¥16,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール新宿店)イヤリング¥8,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ有楽町マルイ店)

トップスとしてだけでなく、羽織りとしても使える万能アイテム「長袖シャツ」を使った秋コーデ。ぜひ、この記事を参考にして秋のシャツコーデを今年らしくアップデートしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

あわせて読みたい!

大人女子の「白シャツコーデ」7選【2021年秋のおすすめ】

大人女子の「初秋のTシャツコーデ」読者リアル実例3選

アラサー女子におすすめの「ビッグシャツ」着回しコーデ6選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus