特集

「黒ブラウス」を秋に着る!おすすめ大人女子コーデ見本3選

そろそろ本気でスパートをかけたい秋のワードローブ作り。私たちが選ぶべきは、ベーシックな手持ちのアイテムと相性がよく、自分らしさをキープしながら見違えるオシャレが楽しめる服。今回は「黒ブラウス」を使ったおすすめコーデを紹介します。

秋服ノープランの大人女子が「まず買うべき服」【黒ブラウス】

スタイリストおすすめ!黒ブラウスコーデ3選

  • そろそろ本気でスパートをかけた

    デニムにも
    デニム合わせでラフにまとめればボヘミアンムードの新バランスに
    「黒の重たさを払拭したいから、胸元のリボンはあえて結ばずに。デコルテの肌見せで抜けを出したのがポイントです」と乾さん。ジェーン・バーキンを彷彿とさせる、力の抜けた デニムスタイルがセンスのよさを感じさせて。ブラウス¥17,600(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)デニムパンツ¥36,300(RHヴィンテージ/ロンハーマン)ハット¥23,400(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ピアス¥58,300(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥221,100(JIMMY CHOO)

  • そろそろ本気でスパートをかけた

    ゆるパンツにも
    長く垂らしたリボンと肌見せが後ろ姿も印象的に仕上げてくれる
    「フェミニン派におすすめなのが、とろみパンツを合わせるテクニック」(乾さん)。媚びない甘さを叶えてくれるのがブラウスの黒。ブラウス¥37,400〈EVA MANN〉パンツ¥59,400〈THIRD MAGAZINE〉(ともにTHIRD MAGAZINE)ストール¥39,600(アソースメレ/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ピアス¥59,400(マリハ)スニーカー¥13,200(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥97,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

  • そろそろ本気でスパートをかけた

    ミニスカートにも
    ミニスカ×ブーツでヘルシーに!この季節ならではのブラウスコーデ
    どうしても切れ味不足になりがちなスカートとのスタイリング。袖はボリューミィだけど衿元はシャツライクなこの一枚は、ほどよい辛さで着こなせるのでおすすめ。シャツ¥30,800(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)スカート¥22,000(エストネーション/エストネーション)ネックレス¥415,800バングル¥170,500(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ピアス[左耳]¥60,500リング¥105,600(ともにマリハ)ブーツ¥173,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)バッグ¥165, 000(ザンケッティ/八木通商)

撮影/三瓶康友〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/オードリー亜谷香  ヘアメーク/林 由香里(ROI) スタイリング/乾 千恵 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

「買うべき服」関連記事

秋服ノープランの大人女子が「まず買うべき服」【フォトロンT】

秋服ノープランの大人女子が「まず買うべき服」【フレアスカート】

秋服ノープランの大人女子が「まず買うべき服」【スリットパンツ】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus