特集

【土生瑞穂×フルラ】イエローが映える新作バッグで最旬“カラーリンク”コーデ!

マンネリしがちな端境期のおしゃれ。そんな時期こそ力を借りたいのは、一点投入で映えるブランドバッグ。そこで今月は土生瑞穂さんが登場し、ブランドバッグを主役にしたブリッジシーズンの着こなしを提案。第4回目は、シンプルコーデがパッと明るく見違えるフルラのバッグをご紹介。

さりげないカラーリンクで大人の遊び心感じるスタイルに

About “FURLA VI
バッグ「FURLA VILLA MINI CROSSBODY」<H15×W18.5×D9>¥52,800(FURLA/FURLA JAPAN)

About “FURLA VILLA MINI CROSSBODY”
「FURLA VILLA MINI CROSSBODY」は、アーカイブのアイコンにインスパイアされてこの夏登場した新モデル。コンパクトなフォルムとスクエア型のメタルスクラブを備えたかっちりデザインだから、ポップなイエローも大人っぽい雰囲気に。ストラップの位置が通常のバッグよりも内側にセットされているから、斜めがけしてもよりスタイリッシュな印象に仕上がります。

FURLA

How to COORDINATE
鮮やかなイエローと相性抜群のブルーデニム。スリットが映えるタイトスカートに旬の盛りトップスを合わせて今っぽさを上乗せ。バッグとスカーフでさりげなくイエローをリンクさせれば、シンプルコーデがぐっとおしゃれに。色使いで着こなしに変化を付けるのも、シンプル一辺倒になりがちな季節の変わり目のスタイルを新鮮に導くテクニック。

MIZUHO’s VOICE

MIZUHO’s VOICE
「今まではベーシックカラーのバッグを選びがちだったけれど、この夏あたりからカラーバッグにも惹かれるようになりました。フルラのこのバッグは、シルエットも発色がキレイで、カラーバッグなのに幼く見えないし、コーデの幅も広げてくれそう。ポップな色のバッグを持つだけで元気になれるし、バッグの色が可愛いと気持ちも可愛くなれる気がします」

SPECIAL MOVIE

Tシャツ+デニムのシンプルコーデこそ、スタイリングアイディアの見せどころ! スカーフとバッグをイエローでリンクさせると一気に上級者に。こなれ度高めの着こなしを、スペシャルムービーでチェックして。

—————————
問い合わせ先:
FURLA JAPAN
0120-951-673
www.furla.com
—————————

※バッグのサイズは〈H=タテ、W=ヨコ、D=マチ〉で単位はcmです。

フリル袖Tシャツ¥14,190(Estella.K)デニムスカート¥8,800(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)腰巻きしたシャツ¥15,400(MADEMOISELLE ROPÉ/マドモアゼル ロペ)フラットサンダル¥24,200(TSURU by Mariko Oikawa)スカーフ¥13,200(manipuri)ピアス¥47,300ネックレス¥144,100左手バングル¥57,200左手人差し指重ねたゴールドリング¥26,400シルバーリング¥22,000右手リング¥42,900(すべてオール ブルース/エドストローム オフィス)

問い合わせ先:
Estella.K 03-5413-1731/エドストローム オフィス 03-6427-5901/TSURU by Mariko Oikawa http://www.tsurujapan.com /マドモアゼル ロペ[ジュンカスタマーセンター] 0120-298-133/manipuri https://manipuri.jp/ /リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501

スチール/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 ムービー/有馬秀星〈MOUSTACHE〉 モデル/土生瑞穂〈櫻坂46〉 ヘアメーク/沼田真実〈ilumini.〉 スタイリング/田臥曜子 取材/坂本結香 編集/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

【土生瑞穂×マークジェイコブス】おしゃれに効くオールホワイト! 夏→秋まで使える新作バッグに注目。

【土生瑞穂】エンポリオ アルマーニの人気バッグで夏カジュアルをハンサムに刷新!

【土生瑞穂×コーチ】グラデーションを意識して、ピンクコーデを“大人っぽく”!

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus