【骨格診断】ユニクロ“超神Tシャツ”を「ナチュラル体型」が着るなら…?

CLASSY.読者にも大人気のコスパブランドといえば、やっぱり「ユニクロ」。プチプラなのにサマ見えするベーシック服に定評がありますが、その中でも「これは買っておいて損なし」の“超神アイテム”って…?スタイリスト太鼓判の「ユニクロ名品」を最大限オシャレに着こなすために、骨格診断タイプ別に似合うスタイリングをご提案!今回は、「ナチュラル体型」が「クルーネックTシャツ」を着回します。

まずは、それぞれの骨格タイプをcheck!

おすすめ"超神アイテム"は…

「クルーネックTシャツ」¥1,000(Uniqlo U/UNIQLO)

しっかりとした肩を活かす、大き

しっかりとした肩を活かす、大きめサイズが正解
CLASSY.スタッフにもファンの多い「Uniqlo U」の定番Tシャツ。カジュアルが得意な骨格タイプなので、Tシャツはお手のものですが、こちらはネック部分のリブが太めにデザインされているぶん、ナチュラル体型のしっかりとした骨にも負けないのがいいところ。大きめのサイズをセレクトして、ゆったりと着こなすのが正解。クルーネックTシャツ¥1,000(Uniqlo U/UNIQLO)

「ナチュラル体型」に似合う「クルーネックTシャツ」コーデは?

カジュアル/キレイめで着回し!

POINT

「骨が目立つ骨格タイプなので、ユニセックスなアイテムやメンズっぽい着こなしがよく似合います。スカートを合わせるときは丈の長いものをセレクトしたり、リネンのシャツをたすき掛けしたりと、着こなしにラフさを加える工夫をすると洗練された印象に」(骨格診断アナリスト・棚田さん)

「クルーネックTシャツ」のカラバリをチェック!

教えてくれたのは…骨格診断アナリスト/ライターの棚田トモコさん

光文社「CLASSY.」を中心

光文社「CLASSY.」を中心にファッションや美容ページの企画を担当する傍ら、骨格診断ファッションアナリスト協会認定校(ICBI INTERNATIONAL)にて骨格診断のディプロマを取得。以降“骨格診断アナリスト”としても活動。ファッション・美容ライターとして培った知識やトレンドを融合して、その人の魅力を引き出します。チョコレートと観劇が大好きで、愛称は“ティナ”。私服で骨格タイプ別のコーディネートを提案するCLASSY.ONLINEの連載企画“#ティナスタグラム” (https://classy-online.jp/classy_tags/ティナスタグラム/)や骨格診断アナリスト協会のウェブマガジンでの連載エッセイ『フレームイズム』も好評(https://fashion.or.jp/kokkaku/magazine/921/)。

【お問い合わせ先】
UNIQLO 0120-170-296/GU 0120-856-452/アイネックス 03-5728-1190/AMAIL https://www.amail.tokyo/EYEVAN 7285 TOKYO 03-3409-7285/コレクト 03-6303-4022/Jouete 0120-10-6616/ZUTTOHOLIC http://zuttoholic.jpn.org//14 SHOWROOM 03-5772-1304/MIKIRI 03-5774-4205/ラヤン 03-3871-1855/RANDA 06-6451-1248

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/立花朋実(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/輝・ナディア(Three PEACE) スタイリング/田臥曜子 取材/棚田トモコ 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup