特集

人気モデル7人が厳選!「絶対流行る!?おすすめコーデ」【鹿沼憂妃】

まだ夏の暑さの真っ只中ではあるけれど、オシャレな人こそ、秋、何が流行るのか少しずつ気にしている!?そこでCLASSY.が誇るモデル7人に大調査!テイスト別に、この秋手に入れたい服、したいスタイリングが一目瞭然。モデルたちの夏の私服やプロフィール…今まで知りたかった彼女たちのことまで丸っとご紹介します。

人気モデル7人が厳選!「絶対流行る!?おすすめコーデ」【愛甲千笑美】

【鹿沼 憂妃】の気になる秋コーデは…

カワイイだけじゃない、甘モード

「つい笑顔になっちゃう、自分がアガる着こなしで久々にミニスカートがはきたい」
昔から直球すぎるコーデって好きじゃない。童顔で何を着ても甘くなりがちなので、崩しながらひねりを効かせるようにしています。ずっとロングボトムばかりだったから、脚を出したい気分。秋はミニスカが増えそうだから、ハズしのゆるトップスを手に入れるつもり!

  • 「つい笑顔になっちゃう、自分が

    サーマルロンT¥16,500(サードマガジン)スカート¥177,100(マディソンブルー)バッグ¥124,300(トッズ/ロンハーマン)シューズ¥78,100(CLERGERIE/エスケーパーズオンライン)キャップ¥4,180(ニューエラ)

  • 「つい笑顔になっちゃう、自分が

    \秋いちばん気になるアイテム/
    THIRD MAGAZINE
    スーパービッグサイズのサーマルトップス。そのままストンと着てもいいし、ボトムに押し込んでもモタつかないしなやかさが便利。

鹿沼 憂妃の私服コーデは…

  • 「つい笑顔になっちゃう、自分が
  • 「つい笑顔になっちゃう、自分が

今まで好きだったのは、甘トップス×カジュアルボトムのバランス。白のブラウスはクリーンですっきり。登板率高めなアイテムです。

鹿沼 憂妃さん
1989年2月25日生まれ。福井県出身。身長171㎝。骨格ウェーブ。人懐っこい笑顔と、美脚を軸にしたスーパーボディで、着用した多くが好きなコーデにランクイン。初対面のスタッフとも打ち解ける、現場のムードメーカー的存在。

撮影/金谷章平〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/林田岬優 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini)スタイリング/乾 千恵 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

関連記事

【鹿沼憂妃】人気モデルの「メークのこだわり」大公開!

CLASSY.モデルの「婚約するまで・結婚してから」vol,3鹿沼憂妃さん

人気スタイリスト11名に聞いた「買って後悔しない、大人の定番服」11選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus