特集

シンプルすぎない「大人の夏カジュアルコーデ」9選

定番アイテムをシンプルに着こなしても可愛いけれど、薄着になる夏のシーズン、何だか物足りない…そんなときは、〝重ね着〟が効果的。ベーシックだからこそ、くどい印象にならずにグッとオシャレ度がアップ。しりとりでつないでいけば、誰でも簡単に〝重ね着〟上級者に。さっそく挑戦してみて!

ジメジメ雨の日も、暑い夏も涼しげ「大人女子のワンピースコーデ」8選

重ね着コーデ9選

  • 定番アイテムをシンプルに着こな

    Tシャツ×キャミワンピ
    誰もが一枚は持っている白T。シンプルなサテン地のキャミワンピを重ねて、今年っぽさを倍増させて。Tシャツ¥7,480(ルーニィ)サテンキャミワンピース¥26,400(エストネーション/エストネーション)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)バッグ¥36,300(ヴァジック/ヴァジックジャ パン)ミュール¥44,000(ロランス/ザ・グランドインク)ロングネックレス¥19,360〈ソコ〉ゴールドバングル¥9,460(ともにZUTTOHOLIC)

  • 定番アイテムをシンプルに着こな

    キャミワンピ×細身パンツ
    キャミワンピを引き継いで、今度はセンタープレスパンツにオン。モードな仕上がりに。サテンキャミワンピース¥26,400(エストネーション/エストネーション)センタープレスパンツ¥26,400(マルモア/マイカ アンド ディール恵比寿本店)帽子¥9,790(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ブラックバッグ¥40,700(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ブラックミュール¥5,390(ベイフロー/アダストリア)パールピアス¥7,920(フル オブ グレイス/ZUTTOHOLIC)バングル¥13,200(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • 定番アイテムをシンプルに着こな

    細身パンツ×Tシャツワンピ
    同じセンタープレスパンツ×ワンピでも、Tシャツワンピだとカジュアル度が増します。パンツのキレイめ感で、大人にも試しやすいスポーティスタイルの完成です。センタープレスパンツ¥26,400(マルモア/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)Tシャツワンピース¥8,690(ステートオブマインド/ゲストリスト)シルバーバッグ¥150,700(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スニーカー¥79,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)イヤリング¥3,150(アビステ)

  • 定番アイテムをシンプルに着こな

    Tシャツワンピ×シャツ
    カジュアルなTシャツワンピも、シャツを羽織れば小物次第では通勤スタイルにも着られるくらい落ち着いたコーディネートに。Tシャツワンピース¥8,690(ステートオブマインド/ゲストリスト)シャツ¥10,450(ステートオブマインド/ゲストリスト)バッグ¥64,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ミュール¥6,500(オリエンタルトラフィック/ダブルエー)ゴールドピアス¥12,650〈ソコ〉リング¥4,620〈フル オブ グレイス〉(ともにZUTTOH OLIC)ゴールドブレスレット各¥1,050(ともにアビステ)

  • 定番アイテムをシンプルに着こな

    シャツ×タンクトップ
    シャツ一枚よりも、タンクを覗かせるだけで立体感が生まれます。タンクは夏の重ね着には必須。シャツ¥10,450(ステートオブマインド/ゲストリスト)グレータンクトップ¥2,090(ベイフロー/アダストリア)プリーツスカート¥10,450(Mila Owen/Mila Owenルミネ新宿2店)サングラス¥52,800(アイヴァン7285/アイヴァン7285トウキョウ)かごポシェット¥18,700(ヴィオラドーロ/ピーチ)イヤリング¥6,480ゴールドバングル¥5,400(ともにアビステ)

  • 定番アイテムをシンプルに着こな

    タンクトップ×カーデ
    グレーのタンクとカーデをレイヤードすることで、絶妙なグラデを作って。主張しすぎない重ね着がオシャレ。グレータンクトップ¥2,090(ベイフロー/アダストリア)ニットカーディガン¥34,100(スローン)デニムパンツ¥14,520(Lee/リー・ジャパン)カチューシャ¥14,300(ジェニファーオーレット/THE HAIR BAR TOKYO)バッグ¥49,500(FURLA/FURLA JAPAN)トングサンダル¥4,290(スタイルデリ)チェーンピアス¥17,710(ベンアムン/ZUTTO HOLIC)バングル¥12,012(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

  • 定番アイテムをシンプルに着こな

    カーデ×シャツワンピ
    カーディガンを引き継いで、今度はシャツワンピと合わせて。面積が広く、のっぺりして見えがちなシャツワンピも、肩掛けしたカーディガンがグッと印象を引き締めてくれます。ブラックカーデより重たくならず、夏に使い勝手のいいカラーです。ニットカーディガン¥34,100(スローン)シャツワンピース¥24,200(Stola.)ハット¥47,080(JAMES LOCK/CA4LAプレスルーム)かごバッグ¥18,700(ヴィオラドーロ/ピーチ)ミュール¥13,200(ル・ベルニ/キャセリーニ)ピアス¥5,500バングル¥8,640(ともにアビステ)

  • 定番アイテムをシンプルに着こな

    シャツワンピ×太めパンツ
    シャツワンピは、ボタンを開けてアウターとしても使えるのが便利。ボリューミーなワイドパンツとのレイヤードなら、ボタンを開けることですっきりとした抜け感も作れます。シャツワンピース¥24,200(Stola.)ワイドパンツ¥13,500(ノーク)タンクトップ¥3,850(リノーム バイ エーティー)バッグ¥161,700(セラピアン/セラピアン阪急うめだ本店)サンダル¥22,000(エーエメリー/カオス丸の内)ネックレス¥15,400(ソコ/ZUTTOHOLIC)ブレスレット¥13,200(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)〈人物〉 モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini)スタイリング/濱口沙世子  取材/中津悠希 再構成/Bravoworks.Inc

合わせて読みたい

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【細見えノースリT】

「ブラウスがトレンドだけど、どれを買えばいいか分からない人」おすすめ選び方リスト

梅雨も暑い日もOK!「接触冷感で暑くないワンピース」3選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE