特集

スタイリストが大絶賛!「大人女子の間違いない定番服」2つ【村瀬萌子さんの場合】

オシャレのことはその道のプロに聞くのがいちばん!毎月たくさんのブランドから服を借り、CLASSY.の誌面に合うコーディネートを考え抜いている彼女たちなら、最高の答えを持っているはず。CLASSY.が誇る11人の御眼鏡に適ったこの夏の鉄板――そう、それこそが「優勝ベーシック」!

スタイリストが大絶賛!「大人女子の間違いない定番服」2つ【栗尾 美月さんの場合】

スタイリスト・村瀬 萌子さんのおすすめブランド2つは…

CLASSY.スタイリストの中で末っ子的存在、期待の若手。モードなアイテムを大人っぽく取り入れるのが上手な彼女もおすすめする2つのブランドは…

  • CLASSY.スタイリストの中

    【カットソーワンピ】YLÈVE(イレーヴ)
    「計算された程よいゆとりでスタイルよく見えます」(村瀬さん)
    心地いいベーシックが得意なイレーヴからは、夏に欠かせないカットソーワンピがランクイン。飽きのこないTシャツ型、適度なハリのある素材感、今っぽい抜け感が生まれる裾のスリット…シンプルこそ、こんな名品を選ぶのが正解。ワンピース¥20,900(イレーヴ)バッグ¥145,200(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)キャスケット¥7,150(オーバーライド/オーバーライド神宮前店)ピアス¥22,000〈Folk/N〉バングル¥47,850〈NORTH WORKS〉(ともにUTS PR)

  • CLASSY.スタイリストの中

    【スニーカー】PIERRE HARDY(ピエール アルディ)
    「インパクト大なのにコーデにハマる。感動のスニーカー」(村瀬さん)
    CLASSY.誌面で頻出のピエールアルディのスニーカー。毎シーズン旬の3色をチョイスしてデザインされています。その中の色を拾ってコーディネートすればいいから、簡単にオシャレ見え!ちょうどいい厚底でスタイルアップも叶うし、ちょっと高くても投資する価値ありなんです。スニーカー¥79,200 シルバーバッグ¥107,800 バッグ¥145,200(すべてピエール アルディ/ピエール アルディ東京)シャツ¥30,800(マディソンブルー)スカート¥20,900(カレンソロジー/カレンソロジー新宿)イヤリング¥6,300【手首側から】バングル¥9,720、¥6,480(すべてアビステ)

撮影/菊地 哲 モデル/オードリー亜谷香 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/荒木里実 取材/志摩有子 再構成/Bravoworks.Inc

合わせて読みたい

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【走れるパンプス】

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【女っぽく見えるボーダー】

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【細見えノースリT】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE