特集

CLASSY.スタッフの自腹買いアイテム9選【2021年8月号編】

CLASSY.スタッフが、最近買った名品とは…?Maison Margielaのフラットシューズから、LOEWEのカゴバッグまで、おすすめの9点をドドンとご紹介します。

CLASSY.スタッフの自腹買いアイテム9選【2021年7月号編】

  • CLASSY.スタッフが、最近

    LOEWEのかごバッグ
    今年絶対に買おうと決めていたロエベのかごバッグは、いろいろ試して一番いいなと思った白を。シーズンレスな服が増えた今、どんな着こなしの日でも夏っぽさが出せるので、さっそくお気に入りに!(編集/前田章子)

  • CLASSY.スタッフが、最近

    Maison Margielaのフラットシューズ
    ふらっと通りかかった店頭で見つけて一目ぼれ。メリージェーンは昔から好きだけど、この美シルエットは別格。たまにはご褒美と、衝動買いにしては思い切ったお買物になりましたが後悔はありません。(ライター/野田春香さん)

  • CLASSY.スタッフが、最近

    NEBULONI E.のグルカサンダル
    この夏最初のサンダルは、CLASSY.のスタイリングで見て素敵だったネブローニのグルカサンダルを。普段はボリューミィな靴が多いので、スリムなシルエットは自分的に新鮮。大人っぽい足元になります。(編集/陣内素実)

  • CLASSY.スタッフが、最近

    Pheetaのワンピース
    ほどよく体にフィットするIラインワンピは、元気が出るイエローに惹かれて。伸縮性のある薄手素材も私好みでした。単体ではもちろん、レギンスやパンツのレイヤードなど、着回しにも使える1枚です。(スタイリスト/村瀬萌子さん)

  • CLASSY.スタッフが、最近

    DRAWERのオールインワン
    大好きなオールインワン。こちらは、シンプルだけどたっぷりと入ったギャザーとフィット&フレアのち ょうどいい甘さが気分。足元は華奢なヒールサンダルを合わせて、いつもより少し女っぽく着たいです。(スタイリスト/荒木里実さん)

  • CLASSY.スタッフが、最近

    TSURU by Mariko Oikawaのスカート
    当初は黒ベースを選ぼうとしていたのですが、展示会に一緒に行ったメンバーに「ブルーが似合うよ!」と言われて。ノースリTとのワンツーコーデも十分華やかになるので、写真でも映えそうです。(編集/水澤 薫)

  • CLASSY.スタッフが、最近

    Weekend Max Maraのサマーニット
    オーバーサイズの服が苦手なのですが、このニットは肩からの落ち感が絶妙で、着たときのシルエットもパーフェクト。フリンジのついた袖など、他ではなかなか見つからないデザインにもときめきました。(ライター/駿河良美さん)

  • CLASSY.スタッフが、最近

    DOUBLE STANDARD CLOTHINGのブラウス
    ティアードのノースリブラウスに目がないのですが、「フリルつきのスタンドカラー」というピンポイントさで私のツボを押さえてくれた一枚をダブスタで発見。モードっぽくも振れるブラックを選びました。(スタイリスト/児嶋里美さん)

  • CLASSY.スタッフが、最近

    ajourで仕立てたオパールリング
    ルースの状態で購入したオパールをリングにすべく、伊勢丹のジュエリーリフォームコーナーでオーダー。カボションカットの厚みを生かしたデザインにダイヤをトッピング。ユニコーンカラーに癒されます。(編集/西脇治子)

撮影/村本祥一(BYTHEWAY) 再構成/Bravoworks.Inc

「自腹買い」関連記事

CLASSY.スタッフの自腹買いアイテム【2021年6月号編】

CLASSY.スタッフの自腹買いアイテム【2021年5月号編】

CLASSY.スタッフの自腹買いアイテム9選【2021年4月号編】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE