今日の服装

【今日の服装】梅雨に「コンバース」を履くなら?【アラサー女子】

6月29日(火)、雨の日に「コンバース」を履くなら、汚れが目立たない黒がおすすめ。足元がカジュアルなぶん、シアーカーディガンやドット柄のフレアスカートで女らしさを盛りつけて。カーディガンから白のインナーを効かせて、ネオンカラーのバッグをアクセントにすれば、全身黒でも重く見えません。

6月29日(火)、雨の日に「コ

カーディガン¥27,500(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)Tシャツ¥8,580(ティッカ)スカート¥9,990(PLST)バッグ¥3,300(ローリーズファーム/アダストリア)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥37,730(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)イヤリング¥7,700(ベック・ベッティーナ/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

『CLASSY.』2021年7月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

「雨の日コーデ」をもっと見る

【今日の服装】雨の日こそ着たい「スカートコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】雨の日に便利な「オールインワンコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】梅雨に「フレアスカート」を選ぶなら?【アラサー女子】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus