特集

カジュアルすぎない、大人の爽やか「ボーダーコーデ」7選

夏に欠かせない『ボーダー柄』のアイテム。「カジュアルになりすぎてしまう」「子供っぽく見えないコツが知りたい」とお悩みの方も多いのでは?そこで、今回は夏におすすめなボーダーコーデ7選をご紹介していきます。

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【女っぽく見えるボーダー】

2021年最新!夏のボーダーコーデ7選

  • 夏に欠かせない『ボーダー柄』の

    【夏らしさ満点のボーダーTシャツ】
    カラーレスにまとめてカッコよく
    ボーダーのノースリTシャツは、フレアデニムを合わせてトレンドを意識した着こなしに。トラッドな雰囲気のロング丈のジレを重ねて、ハンサムコーデに仕上げて。足元は黒のスポサンで抜け感をプラスするのが正解です。デニムパンツ¥39,600(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ロングジレ¥69,300(ebure GINZA SIX店)Tシャツ¥11,000(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)ネックレス¥14,580(アビステ)サンダル¥12,100(テバ/デッカーズ ジャパン)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

  • 夏に欠かせない『ボーダー柄』の

    【淡色のボーダーで優しい雰囲気に】
    イエローのシューズを差し色にプラスして
    定番のボーダーカットソーは、くすみグリーン&バッグシャンデザインで今年らしくアップデート。ベージュのハイウエストパンツやイエローのスリッパサンダルで、優しいトーンでまとめて。キャスケットは締め色になるブラックがイチオシです。カットソー¥14,300(ルミノア/ゲストリスト)パンツ¥25,080(ネプラ/ビームス ライツ渋谷)バッグ¥107,800(ローレン マヌージアン/アパルトモン青山店)シューズ¥97,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)帽子¥15,400(CA4LA/CA4LAプレスルーム)スカーフ¥17,600(マニプリ)ピアス¥11,000バングル¥13,200(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • 夏に欠かせない『ボーダー柄』の

    【ボーダーカットソーを取り入れて】
    爽やかな白ベースで涼しげに
    ブルーデニムと合わせるとカジュアルになりすぎるボーダーカットソーは、ブラックデニムで大人っぽく着こなして。白地に細めの黒ボーダーなら、顔まわりも明るく、涼しげな雰囲気に仕上がります。ニット¥19,800バッグ¥12,100(ともにアルアバイル)デニムパンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)めがね¥34,100(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)

  • 夏に欠かせない『ボーダー柄』の

    【ボーダーカットソー×ジャケット】
    抜け感のあるヘルシー通勤コーデに
    ヘルシーなボーダーカットソーにイレギュラーヘムスカートを合わせて、夏らしい通勤スタイルの完成。ジャケットを羽織ってきちんと感を意識して。夏の時期にローファーを履くなら、爽やかな白が正解です。ジャケット¥36,300(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)ニット¥26,400〈オーラリー フォー ロンハーマン〉スカート¥31,900〈ロンハーマン〉(ともにロンハーマン)バッグ¥237,600シューズ¥83,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥7,480(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)バングル¥8,800(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

  • 夏に欠かせない『ボーダー柄』の

    【黒のボーダーで大人っぽく】
    ピンクの小物でフェミニンさをプラス
    夏の定番、ボーダーカットソーは黒地を選ぶだけで、大人っぽくシックな印象に仕上がります。重くなりがちなモノトーンの着こなしは、ほどよい肌見せで抜け感を意識するのがポイントです。ピンクの小物を散りばめて、フェミニンな雰囲気を盛り上げて。ショートパンツ¥12,100(アンクレイヴ/オンワード樫山)ボーダーカットソー¥13,200(ルミノア/ゲストリスト)バッグ¥4,400(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)シューズ¥57,200(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)サングラス¥60,500(アイヴァン7285/アイヴァン7285トウキョウ)ネックレス¥11,000(インムード/フォーティーン ショールーム)リング¥42,900(ペヨテ バード/ZUTTOHOLIC)

  • 夏に欠かせない『ボーダー柄』の

    【ボーダー柄はタンクトップで取り入れて】
    ブルーのカーデで夏らしい雰囲気を演出
    定番ボーダートップスに黒のロングスカートを合わせた、大人カジュアルな夏コーデ。モノトーンの装いには、涼しげなブルーのカーディガンを肩掛けして、顔まわりを華やかに。足元は白のレースアップサンダルで、女っぽさを演出するのが正解です。スカート¥28,600(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)ボーダータンクトップ¥8,250(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)肩にかけたカーディガン¥30,800(CABaN/CABaN Daikanyama)バッグ¥27,500(ケッシュ ル エッセンシャル)帽子¥14,300(CA4LA/CA4LA プレスルーム)サンダル¥52,800(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥3,150(アビステ)バングル¥41,250(ノース ワークス/UTS PR)

  • 夏に欠かせない『ボーダー柄』の

    【ボーダーカットソー×グリーンのスウェット】
    スポーティMIXな夏のカジュアルコーデに
    ボーダーのロンTにデニムを合わせた、シンプルなワンツーコーデ。ミントグリーンのスウェットを肩掛けすれば、着こなしに奥行きが生まれます。キャップやスポサンなどスポーティな小物を取り入れて、今ちょうどいいバランスのカジュアル感に。デニムパンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)ボーダーカットソー¥14,300肩にかけたスウェット¥14,300(ともにドレステリア/ド レステリア新宿店)バッグ¥31,900(オルセット/オルサ)サンダル¥9,680(シャカ/ブルームーンカンパニー)帽子¥4,180(ニューエラ)

夏の定番、ボーダーアイテム。合わせるアイテムやボーダーの色味次第で、着こなしの幅も広がります。ぜひ、この記事を参考にして、夏のボーダーコーデをアップデートしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

あわせて読みたい!

定番「ボーダー」をダサく見せない「大人コーデ」3選

手抜き感なし!「大人のボーダー」着こなし方6選【アラサーコーデ】

「ボーダーコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE