特集

「安くはないけど、3年着られる服」VS「週3着られるコスパ服」11選

人と会ったりおでかけの機会が減っている今、欲しいのは納得いくまで沢山着られてモトが取れる満足感の高い服。「多少お値段は張るけど3年着られる!」「お手頃価格で週3使える!」とチームCLASSY.が太鼓判を押す、買って悔いなしの名品リストをご紹介します。

ミニマリストじゃないけど、部屋がキレイな人が「服を選ぶポイント」

3年着られるアイテム

決して安くはないけれど毎年必ず出番があって3年以上スタメン。長く大切に着られるモト取れアイテムは投資の価値あり♡

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    1.DRAWERのブラウス
    どこから見ても美しい、構築的なシルエットで流行に左右されず何年も愛用できる。〈右〉(北山さん私物)〈左〉(児嶋さん私物)

    ●主役級の華やかさ&品の良い佇まいはドゥロワーならでは
    「鮮やかなオレンジカラーとフロントのフリル使い、アシンメトリーなシルエットで、何も考えずにデニムや黒スキニーに合わせるだけでサマになります。生地が上質で派手色でも品良く見えるので、ちょっとしたおでかけにも対応」スタイリスト・児嶋里美さん

    ●甘さの中に大人のリッチ感が漂うところに惹かれました
    「4年くらい前に買ったブラウスは、ガンガン使える夏の一張羅!ハリのある生地で立体的なシルエットがお気に入り。フリルにぽわん袖と甘ディテールが詰まっていますがネイビーなら甘すぎず大人のバランスで着られます」ライター・北山えいみさん

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    2.MADISONBLUEのシャツ
    〈右〉マディソンブルー定番の「J. BRADLEY SHIRT」。(小林私物)〈中央・左〉流行を問わず何年も着られるデザイン。肌に馴染んでくたっとした時の風合いも素敵。(濱口さん私物)

    ●女らしく着られるシャツはやっぱりマディソン!10枚ほど愛用しています
    「シャンブレー素材の『HAMPTON』は5年位前に購入。薄手で軽く、洒落て見えるデザインはさすが。ブラックウォッチ柄はほっこりせず女らしく着られるところがお気に入り。何年も一軍で着られるマディソンのシャツはやはり別格です」ライター・濱口眞夕子さん

    ●スタイリスト美恵さんも推薦!垢抜け感のある半袖シャツは永遠の定番
    「撮影で手に取り、良さを実感して買いに走りました。名品と言われるだけあり、生地感からシルエット、縫製まで他にない素敵さです。着ていると褒められることも多く、きちんと見えるので女優さんの撮影や取材にも着ています」編集・小林麻衣子

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    3.Merletteのワンピース
    〈右〉アイコンでもあるティアードワンピース「SOLIMAN」。(坂本さん私物)〈左〉深めのVネックとふんわり広がるフレアシルエットがフェミニン。(濱口さん私物)

    ●合わせ方次第でカジュアルにも使える!夏以外も長く活躍します
    「女性の心を惹きつける普遍の魅力が漂うマーレットのワンピース。少しずつ買い集め、無地や柄タイプなど5枚ほど持っています。定番のティアードドレスはスウェットやニットを上から重ね、ボリュームスカート風にも着こなせます」スタイリスト・濱口沙世子さん

    ●着映え力に加えて着回し力もあるから白と黒を色チ買い
    「マーレットにしか出せない生地のボリューム感がリッチで体型カバーにも一役買うから、シーズンごとに買い足しています。一枚では勿論レギンスやカーデ合わせも可愛いから、衣替えされることなく一年中クローゼットにスタンバイ!」ライター・坂本結香さん

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    4.MARIHAのワンピース
    〈右〉前後逆にしても着られる2WAY仕様。(大島さん私物)〈左〉フレアスリーブが二の腕を華奢に見せてくれる。(前田私物)

    ●自分の骨格タイプに合うデザインだから3年先まで使えると確信
    「華やかなフレアのラインが可愛くて一目惚れ。首元のVネックと二の腕を程よくカバーしてくれるデザインは、骨格タイプがストレートの私にぴったり。3年後まで『似合う』を約束してくれるベストワンピと確信して購入しました」編集・前田章子

    ●シンプルだけどさりげなくドラマティック。頼れる夏の相棒です
    「夏の黒やモノトーンスタイルが好き。流行に左右されないマリハのノースリワンピは合わせる小物で変化をつけられて、毎年必ず出番があります。裾にボリュームがあるので一枚で着ても地味にならないところも高ポイント」スタイリスト・大島 愛さん

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    5.SAYAKA DAVISのワンピース
    〈右〉ダブルストラップが肩のラインを美しく演出。塚本私物)〈左〉付属のベルトリボンつき。(水澤私物)5.SAYAKA DAVISのワンピース

    ●女ゴコロをくすぐる柄ワンピは着るだけでHAPPYな気分に
    「柄の可愛さに惹かれて即決!華やかだから発表会や食事会、スポサンを合わせればリゾートやカジュアルシーンにも使えます。コットンなので家で洗えるところも嬉しい。スタイルカバーもできていいことずくめな一着です」編集・水澤 薫

    ●肩のひと癖ディテールが洒落見えのポイント♪大人っぽい色味も素敵
    「去年同じデザインのライトピンクを買って気に入ったので、今年も色違いを購入。こちらはカットソー素材でお値段も比較的買いやすく、普段使いにガンガン着る予定です。ストラップのデザインが効いていて着るだけで気分がアップ!」ライター・塚本桃子

◆この記事を詳しくチェックする

「安くはないけど、ずっと着られる服」大人女子のリアル実例5つ

週3着たいアイテム

家で過ごす時間が増えた今、扱いやすくワンシーズン徹底的に着倒せるコスパ服が強い味方に。色チ買いやストック買いする人も多数!

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    1.HanesのパックT
    〈右〉3枚セットで普段使いに最適。(月田私物)〈左〉使いやすい2色セットのメンズTシャツ。(児嶋さん私物)

    ●人気のBIOTOP別注は形やサイズ感が絶妙で毎年必ずチェック
    ヘインズの生地感とビオトープ別注の形が絶妙で毎年何かしら購入しています。ホワイトとブラックの2枚パックのTシャツは一枚でもレイヤードしても着られて、使い勝手抜群!ゆとりのあるシルエットが今どきです。スタイリスト・児嶋里美さん

    ●コットン100%の柔らかい肌触りで一度着ると手放せません
    もう5~6年ほど買い続けているMY定番。トップスの下から覗かせたりカーデの下に着たり、とにかくヘビロテで洗濯中だと困るほど。Amazonで買える手軽さ、3枚入りで約¥2,000というコスパも魅力。メンズのMかLを買っています。編集・月田彩子

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    2.emmiのスエットワンピース
    〈右〉体のラインを拾わず、ちょっとそこまでのお出かけにも◎。吸水速乾機能つき。(西脇私物)〈左〉オーガニックコットンを使用。(佐藤さん私物)

    ●トレンド感のある2ピースワンピなら家でも可愛く過ごせます
    「クロップト丈の長袖トップスと2ピース仕様で、おうちでもワンマイルウエアとしても活躍。洗濯が追いつかないくらい毎日のように着ていて、色チ買いしたいほど。長袖トップスはすぽっと着ても肩がけしても可愛いです」ライター・佐藤かな子さん

    ●動きやすくサラッとしていて素肌に快適!リモートに欠かせません
    「今季買ったPUMA for emmiのスウェットワンピ。一見シンプルなのですが、ドライなタッチで伸縮性が良くとにかく着心地が最高。つい手が伸びてしまいます。ポケットつきなところも好き。リモート一軍服として大活躍しています」編集・西脇治子

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    3.UNIQLOのデニム
    腰から裾まですっと伸びるストレートシルエットが美脚を演出。(中村さん私物)

    ●完売続出の人気デニムはお洒落体型に見えてスタイルアップ効果も
    『スリムストレートハイライズジーンズ』(¥3,990)ははき心地の良さと今っぽい形でお値段以上の価値あり!程良いハイライズで脚長に見えます。カラーバリエが豊富で、色次第でキレイめにもカジュアルにも使えます」スタイリスト・中村真弓さん

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    4.GUの白シャツ
    洗濯後のシワを軽減するイージーケア機能つきで、お手入れ簡単!メンズアイテムだけれど女性が着ても可愛い♡(佐藤さん私物)

    ●着ていると褒められるオーバーサイズシャツはリアルに週3ペースで愛用
    「ビッグシルエットが可愛いメンズのブロードオーバーサイズシャツは約¥2,000で購入。褒められ率が高いので、沢山着たくて同じものを2枚買いました。白だけど、最悪汚れても罪悪感の少ないプライスもお気に入りの理由」ライター・佐藤かな子さん

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    5,BARTHDAY BASHのフリルブラウス
    ボリューミーなフリルで主役級の存在感。色違いでリピートする人も多数。コットン100%で着心地もGOOD。(水澤私物)

    ●BBで3年継続人気No.1と話題のフリルブラウスはリピ買い必須の可愛さです
    「毎年継続して発売されている定番アイテムなのですが、生地がたっぷりと使われた立体フリルが4千円台とは思えない華やかさ。プチプラなので黄ばんだら買い替えて、白はこれで2代目です。今年ブルーも買い足しました」編集・水澤 薫

  • 人と会ったりおでかけの機会が減

    6.ZARAのパンツ
    〈右〉ソフトなピンクが合わせやすい。(清水さん私物)〈左〉しっかりした素材でお仕事にもぴったり。(小林私物)

    ●お直しなしでキレイに履ける全Sサイズさんに推したい神パンツです
    「Sサイズさんに絶対おすすめしたい『ミニフレアパンツ』(¥5,990)。ミニと名前についているだけあって、丈が短く身長154㎝の私でもちょうど足首が出る丈感です。センターシーム入りで脚をまっすぐ、長く見せてくれます」編集・小林麻衣子

    ●ZARAのギンガムチェックパンツは季節問わず優秀で常に目を光らせています
    「体型に合うハイウエスト、気持ちフレア、膨張して見えない絶妙なピッチと個人的に買う理由しか見当たらないデザインでした。涼しいので真夏もデイリーにはいています。¥4,990だったのでストック買いしなかったことを今でも後悔」ライター・清水亮子さん

◆この記事を詳しくチェックする

今欲しい服の結論は「3年着られる服」と「週3着たくなる服」(2)

撮影/清藤直樹 取材/塚本桃子 再構成/Bravoworks.Inc

ライフスタイル別「アラサー女子の使える服」3選

モテたいアラサー女子の「春のおすすめ服」5選

2021年アラサーのモテ服の極意❸「揺れる服」「甘すぎない服」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE