特集

大人女子の「少ない服で着回せるコーデ見本」5つ【辛口カジュアル派編】

服が少なくなればなるほど、どんな人にもぴったりなワードローブはあり得ない。ライフスタイルが違えばシーンも必要な服も違うから、3タイプに分けて最少ワードローブを考えてみました。この6アイテムがあれば、どんなシーンにもぴったりな着こなしがきっと叶うはず。

大人女子の「少ない服で着回せるコーデ見本」5つ【大人フェミニン編】

DINKSカジュアル派さんって例えばこんな人>>

小4までアメリカで育った30歳。大学で再び渡米し、卒業後は都内のIT会社に勤務。仕事で出会った彼と同棲を経て結婚し、代々木上原でDINKSライフを満喫中。夫との関係は対等で、家事も服もシェア。女性のエンパワーメントやSDGsにも関心が高い。

DINKSカジュアル派に必要なのはこの6着

辛口カジュアルに欠かせない、ジレやグレーデニムは必ず。サロペットとコーデしやすいボーダーやブラウスもIN。ヘルシーなオレンジワンピは、マンネリ防止にも効果的です。

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    A.ワンピース¥25,300(オーラリーフォーロンハーマン/ロンハーマン)

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    B.デニムパンツ¥39,600(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    C.夏らしいリネン素材。ロングジレ¥69,300(ebure GINZA SIX店)

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    D.サロペット¥11,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード自由が丘店)

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    E.ブラウス¥13,200(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード自由が丘店)

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    F.ガーゼ素材で着心地快適。Tシャツ¥11,000(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)

【DINKSカジュアル派コーデ】

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    夫とさりげなくマッチするモノトーンコーデでインテリア用のアート探しへ
    〝2人でいて、しっくりくるオシャレ〟が信条。デニムも+ジレとスポサンでハンサムに着るのが気分です。ネックレス¥14,580(アビステ)サンダル¥12,100(テバ/デッカーズ ジャパン)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)[神庭くん]ジャケット¥38,500パンツ¥14,300〈ともにドレステリア〉シューズ¥36,300〈ヒロシツボウチ×ドレステリア〉(すべてドレステリア二子玉川店)

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    ステイケーションにはストレスフリーなサロペットがちょうどいい
    オシャレホテルでのステイケーションで旅気分。着ていて楽&そのまま外出もできちゃうサロペットが最高。眼鏡¥28,600(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ピアス¥85,800(ウノ アエレ/ウノアエレ ジャパン)スカーフ¥9,680(マニプリ)サンダル¥31,900〈ペリーコ サニー〉バッグ¥71,500〈ア ヴァケーション〉(ともにアマン)

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    最近は花より枝モノ派。元気なカラーワンピでドウダンツツジを買いに
    バケットハット¥11,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガ ランテ表参道店)ネックレス¥14,300(アルポ/ドレステリア新宿店)バングル¥21,000 ピアス¥17,600(ともにアダワット トゥアレグ)サンダル¥6,380(テバ/デッカーズ ジャパン)デイパック¥8,250(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

【カジュアル派】お散歩コーデ

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    ジレを重ねた大人のワンマイルコーデで近所のスーパーへ
    カジュアル度高めなボーダーT+サロペットの組み合わせもロングジレの力を借りれば、ほっこり見えずスタイリッシュに攻略。3連バングル¥3,150(アビステ)サンダル¥22,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ青山ウィメンズストア)エコバッグ¥2,200(トラディショナル ウェザーウェア/マッキン トッシュ ジャパン)

  • 辛口カジュアルに欠かせない、ジ

    ポッドキャストでインプットしながら渋谷までお散歩
    夫不在の休日は、ポッドキャストで情報収集しながら渋谷までぶらぶらとお散歩。基本、年中モノトーン主義。女らしいオフショルブラウスもカラーレスに まとめてカッコよく。ハット¥6,490(バナナ・リパブリック)サンダル¥20,680(モヒ/ジャーナル スタンダード自由が丘店)バッグ¥47,300(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

撮影/水野美隆(zecca)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/阪井まどか ヘアメーク/林由香里〈ROI〉スタイリング/乾 千恵 撮影協力/DDD HOTEL 取材/坂本結香 撮影協力/DDD HOTEL 再構成/Bravoworks.Inc

関連記事

大人女子の「平日も休日も両方着回せる服」3選

大人世代の男女でも「シェアできるTシャツ&サンダル」8選

「1年中着られると話題の服」その着回し力を検証してみた!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE