特集

最近、何かと話題の「○○○○レス」な服4つ【ジェンダーレスほか】

「レスイズモア=少なきは豊か」――あらゆる価値観がぐるっと回転した今、何でもかんでも持っている人には憧れない。長く愛せるタイムレスなもの、シーンを問わないボーダーレスなもの、性別不問のジェンダーレス、そしてシーズンレス…少ないから自由になれる、そんな服を紹介します。

アラサー世代におすすめの「10年後も使えるアイテム」7選【バッグ、時計…】

10年後もきっと愛せる「タイムレス」な名品

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    FENDI
    自分の一部になっていく、その過程が愛おしい名品BAG

    時代を超えて愛されるエッセンシャルバッグ。あれもこれも手に入れて満足するのではなく、名品と呼ばれるアイテムを自分のものにすることこそがLess is Moreの定義です。フェンディのアイコンバッグ「ピーカブー アイシーユー ミディアム」。サイズや色、素材のバリエが豊富な分、その中のひとつを選ぶことが自分らしさを確立するきっかけに。バッグ¥533,500 イエローの付け替えポケット¥31,900 スカーフ¥56,100時計¥269,500(すべてフェンディ/フェンディ ジャパン)ジャケット¥83,600 パンツ¥47,300(ともにebure GINZA SIX店)カットソー¥18,700(ニリ ロタン/アパルトモン 青山店)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    TASAKI by MHT
    プレシャス ムーン ネックレス
    タサキとマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックのコラボシリーズは発売当初に購入。冠婚葬祭にも使えるパールのネックレスだからこそ、ファッション性のあるものを探していたときに出会いました。元々甘党だった服の好みが削ぎ落とされた現在も、「これを着けたい気分」が2~3年周期で必ずやってきます。(スタイリスト/乾 千恵さん)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    HERMÈS
    バーキンクラブ 30
    バーキンを探していた頃、銀座で朝ごはんを食べた帰り道に立ち寄ったエルメスで偶然の出合いがありました。2010年前後にだけ、生産数も限られているというバーキンクラブの購入はまさに一期一会。コンサバになりがちな30㎝ですがデザインに遊びがあって、カジュアルに合わせやすくとても気に入っています。(スタイリスト/斉藤美恵さん)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    Cartier
    タンク アメリカン
    購入したのは30歳くらいで、立て続けに自分で時計を買っていた時代。欲しいものを欲しい!と手に入れていた感じでしたが、この時計を持って自分の好みが確定し、打ち止めになりました。端正なデザインにクラシカルな佇まい…かなり年季が入ってはいますが、これがあれば満足だし、もう困らないという存在。(ライター/西道倫子さん)

詳しくはこちら

アラサー世代におすすめの「10年後も使えるアイテム」7選【バッグ、時計…】

シーンを問わないボーダーレス服

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    【ブラウスを着回し】
    通勤頻度が減ると無意識に心浮き立つオシャレがしたくなる♡

    ボリュームのある袖感と好バランスのワイドパンツ。オール白も気分。ブラウス※着回し パンツ¥28,600(DES PRÉS)バッグ¥44,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ストール¥12,100(マニプリ)サンダル¥33,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ピアス¥9,900(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥19,800(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    【ブラウスを着回し】
    遠方に住む気の置けない仲間とオンライン飲み会

    オンラインでのコミュニケーションが活発になった利点も。時間も場所も気にせず、ソファの上でゴロゴロしながらワイン片手におしゃべり…そんな日は、楽ちんサロペットをボリュームスリーブのブラウスでおめかし。ブラウス¥59,400(フォルテフォルテ/コロネット)サロペット※WEB限定商品¥16,500(ガリャルダガランテ ネイビー/ガリャルダガランテ 表参道店)サンダル¥20,900(ピッピ/ベイジュ)頭につけたスカーフ¥13,200(マニプリ)ピアス¥5,940(アビステ)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    【Tシャツを着回し】
    フォトTも×フレアスカートでお出かけ顔に
    イエロー小物でチアフルなムードを演出。ジャケットをプラスすれば通勤コーデにも。Tシャツ※着回し スカート¥29,700(サクラ/インターリブ)バッグ¥163,900フラットシューズ¥102,300(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ネックレス¥15,400 バングル¥13,200(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    【Tシャツを着回し】
    リモートワークはスウェットよりもタックパンツがいい感じ

    普段着を洗練させたいなら迷わずフォトTを投入。リラクシーなパンツもハイウエストならパジャマっぽくならず、よりボーダーレスなゆるカーデを羽織って。Tシャツ¥10,450(ティッカ)カーディガン¥34,100(イレーヴ)サンダル¥30,800(ピッピシック/RHCロンハーマン)メガネ¥29,700(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)その他スタイリスト私物

詳しくはこちら

大人女子の「平日も休日も両方着回せる服」3選

性別を問わないジェンダーレス

シェア可能なTシャツ

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」誰が着ても、どんなカラダも美しく見せるエイトンのTシャツ

    ATON
    Tシャツにデニム。スタンダードなアイテムだからこそ、普遍的な魅力に加えて「今、何を選ぶのか」を大切にしたい。フォルムの美しいTシャツには、旬のカラーデニムを。麻祐子・Tシャツ¥17,600(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥25,300(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥28,600(メゾンエヌエイチパリス/エリオポール代官山)バッグに入れたストール¥30,250(アソース メレ フォー ロンハーマン/ロンハーマン)バングル¥57,750(ノース ワークス/UTS PR)メンズモデル・Tシャツ¥17,600 パンツ¥39,600(ともにエイトン/エイトン青山)帽子¥7,920(CA4LA/CA4LA プレスルーム)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    COLOR FULS TANDARD
    デンマーク発のオーガニックコットンブランド。生産はすべて自社工場で行うという、サステナブルな側面も。Tシャツ各¥5,500(ともにカラフル スタンダード/アンストア)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    United Athle
    色や気分、着こなしに合わせて6サイズの中から選べます。コスパが良すぎて驚く。右から・ピンクTシャツ¥1,540 グレーTシャツ¥1,155(ともにUnited Athle/キャブ)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    REMI REIEF
    やっぱりデニムとコーディネートしたい、アメカジなロゴ&プリントT。より長く愛せるベーシックカラーをセレクト。シャツ各¥7,480(ともにレミ レリーフ/ユナイト ナイン)

詳しくはこちら

大人世代の男女でも「シェアできるTシャツ&サンダル」8選

一年中着られるシーズンレス

ブルーシャツを着回し

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    【SPRING】
    バンドカラーのロングシャツをマキシスカートにIN
    削ぎ落とされたミニマルさと、清潔感のあるブルーが春の着回しの可能性を広げます。まずはグレイッシュブルーのマキシスカートとワントーンコーデを。洗練されたフェミニンな装いが理想的。シャツ¥23,100(GALERIEVIE/GALERIE VIE 丸の内店)スカート¥97,900(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥222,200 サンダル¥119,900(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)イヤリング¥6,480 ブレスレット¥8,640(ともにアビステ)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    【SUMMER】
    夏のワンツーコーデにメリハリをもたらす羽織りとしても活躍
    なんでもぶつけやすいこの丈感もポイント。シャツ※着回し タンクトップ¥9,900(フィルメランジェ フォー RHC/RHC ロンハーマン)ハーフパンツ¥12,100(アンクレイヴ)バッグ¥10,780(ザ ライブラリー/ザ ライブラリー 表参道店)サンダル¥10,450(chaco/エイアンドエフ)サングラス¥53,900(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)イヤリング¥7,350(アビステ)ブレスレット¥12,100(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • 「レスイズモア=少なきは豊か」

    【WINTER】
    本とコーヒーが恋しい秋冬はシャツ×ベストのトラッドな重ね着
    シャツ※着回し ニットベスト¥59,400(アンスクリア/アマン)ジャケット¥39,600〈アッパーハイツ〉デニムパンツ¥20,900〈レッドカード〉(ともにゲストリスト)バッグ¥55,000(ペリーコ/アマン)ローファー¥40,700(ピッピ/ベイジュ)メガネ¥36,300(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)時計¥20,900(モックバーグ/エイチエムエスウォッチストア 表参道)

詳しくはこちら

「1年中着られると話題の服」その着回し力を検証してみた!

撮影/金谷章平(人物)、坂田幸一(静物)モデル/有末麻祐子 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO)メーク/水野未和子(3rd)スタイリング/大野千歩 再構成/Bravoworks.Inc

関連記事

大人女子の「平日も休日も両方着回せる服」3選

大人世代の男女でも「シェアできるTシャツ&サンダル」8選

「1年中着られると話題の服」その着回し力を検証してみた!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE