今日の服装

【今日の服装】ワンマイルじゃない「レギンスコーデ」って?【アラサー女子】

5月16日(日)、リラクシーな「レギンス」は、トラッドアイテムを合わせて“よそいき”感をプラス。ロング丈の白シャツやジャケットなら、体型カバーも叶います。仕上げにシルバーのアクセやスニーカーで、落ち着いたモノトーンコーデにアクセントを。

5月16日(日)、リラクシーな

レギンス¥14,200(lululemon)ジャケット¥74,800(コルピエロ フォー エストネーション/エストネーション)シャツ¥26,400(THIRD MAGAZINE)バッグ¥64,900スニーカー¥86,900(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)バングル¥16,500(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

『CLASSY.』2020年6月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

「シャツコーデ」をもっと見る

【今日の服装】こなれて見える「白シャツ」コーデって?【アラサー女子】

【今日の服装】「ビッグシャツ」を女らしく着るなら?【アラサー女子】

【今日の服装】「ビッグシャツ」を女らしく着るなら?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus