特集

【グッチ&ヴィトン】アラサー女子の「ブランドバッグスナップ」4選

働くオシャレなアラサーのお気に入りバッグを調査。目立って人気だったのが、親しみのあるモノグラムやGG柄でシンプルな装いをぐっとこなれて見せてくれるヴィトンとグッチのバッグでした。目利き力の高いアラサーならではの目線で選んだ理由から、コーディネートのポイントまで教えてもらいました。

【セリーヌ、ヴィトン…】アラサー女子の「ブランドバッグ」スナップ5選

1.モノグラム柄で、2way使えるヴィトンはベーシックコーデの味方

佐藤匠さん アパレル関係・30歳/173cm

  • 働くオシャレなアラサーのお気に

    ポシェットやワンハンドルバッグにも使えて、小ぶりのサイズ感にかっちりとしたフォルムがお気に入り。ゴールドの金具使いもコーディネートのアクセントになってくれます。

  • 働くオシャレなアラサーのお気に
  • 働くオシャレなアラサーのお気に

    足元はボリューム感のあるニューバランスの530の白スニーカーでハズして。コーディネートがベーシックなのでこのくらいスポーティなものがちょうどいいんです。

ネイビーにベージュや白など、奇をてらわない色使いでベーシックなアイテムで仕上げたコーディネートが私の定番スタイル。ここに奇抜なデザインのバッグは嫌だけど、ちょっとアクセントが欲しい…そんな時にモノグラムはちょうどいいんです。斜めがけしてカジュアル感をアップさせているのがポイントです。
knit:ESSEN tops:LAUTREAMONT bottms:BOSS bag:LOUIS VUITTON shoes:New Balance

2.モダンなカラーリングの「ネオノエ」は冒険したい日にぴったり

光沢真実さん 外資系勤務・29歳/157cm

  • ネイビーにベージュや白など、奇
  • ネイビーにベージュや白など、奇

ドローストリングやアイレットなど、ディテールまで凝ったデザインのヴィトンの「ネオノエ」は、デニムスタイルから今日みたいにポンチョにもぴったりハマるんです。だから会社から休日まで大活躍。ハンドルにスカーフを巻いて持つのがこだわりです。
outer:AKTE dress:BABYLONE bag:LOUIS VUITTON shoes:Mila Owen

3.ヴィンテージで見つけたグッチのボストンはシンプルワンピに合わせて

黒島秀佳さん マスコミ関連・30歳/161cm

  • ドローストリングやアイレットな
  • ドローストリングやアイレットな

代官山のアメリヴィンテージで見つけたグッチのボストンバッグは、ネイビー×レッドの使いやすい配色とGG柄が気に入っています。しかもどんなコーディネートにも合わせやすいのがポイント。今日は今年らしいベージュのワンピースに合わせてお出かけスタイルにしました。
tops:ADAM ET ROPE’ dress:ADAM ET ROPE’ bag:GUCCI shoes:PELLICO

4.ちょっと辛口なグッチのポシェットは甘めスカートに合わせるのが気分

藤田梨沙さん 25歳・パーソナルトレーナ/160cm

  • 代官山のアメリヴィンテージで見

    チェーンと金具がシルバーで、ちょっぴりハードなデザインが他にはなくてお気に入りです。小ぶりのバッグを持つと特別感が出るのも好きです。

  • 代官山のアメリヴィンテージで見

昨年、誕生日プレゼントにもらったグッチのポシェット。使いやすいベージュのGG柄に、持ち手がチェーンになっていて着こなしに変化がつけやすいのでおすすめです。あえてスカートスタイルに合わせつつ、足元はゴツメのレースアップブーツでハズすのが気分です。
outer:LIB JOIE tops:BURBERRY bottoms:COS bag:GUCCI shoes:DR.MARTENS

※掲載のアイテムはすべて読者私物です。ブランドブティックへの問い合わせはご遠慮ください。
撮影/花村克彦<佐藤さん分>、オノデラカズオ ヘアメイク/RYO(ROI)<佐藤さん分>、輝・ナディア(Three Peace) 取材/さとうかな子 編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集部)

【セリーヌ、ヴィトン…】アラサー女子の「ブランドバッグ」スナップ5選

2021年春「人気のブランドバッグ」23選【シャネル、ヴィトン、グッチ…】

今欲しい「ルイ・ヴィトンのモノグラム」を全部見せ!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE