特集

【お尻周りが気になる人に】春の「体型カバースカートコーデ」6選

暖かくなると着たくなる『スカート』を使ったコーディネート。体型もカバーできて、ふんわりフェミニンなシルエットが、春らしい雰囲気を盛り上げてくれます。そこで今回は、スカートを使った春コーデ7選をご紹介。ぜひ、春の着こなしの参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい!

パンツが苦手な人の「大人スニーカーコーデ」11選【スカート&ワンピ】

大人女子向け春のスカートコーデ8選

  • 暖かくなると着たくなる『スカー

    【大人可愛い春のスカートコーデの本命】
    デニムシャツでほどよくカジュアルに
    ふんわり可愛らしい白スカートも、カジュアル&リラクシーに着こなすのが今年っぽい!デニムのブルー、白、ベージュ…クリーンな配色で爽やかにまとめるのがポイントです。デニムシャツ¥16,500(ファイブアンド ハーフ/スピック&スパン ルミネ有楽町店)Tシャツ¥8,910(ベースレンジ/エイチ ビューティ&ユース)肩にかけたニット¥29,700(カオス/カオス横浜)リネンスカート¥42,900(シーピーシェイズ フォーロンハーマン/ロンハーマン)ネックレス¥110,000リング¥13,200ピアス¥15,400(すべてインディアン・クラフト)サングラス¥39,600(アイヴァン/アイヴァンPR)スニーカー¥9,350(ナイキ スポーツウェア/NIKEカスタマーサービス)バッグ¥40,700(メゾンエヌアッシュパリ/essence of ANAYI)

  • 暖かくなると着たくなる『スカー

    【モノトーンコーデにキレイ色コンバースを】
    白スカートでフェミニンに
    Gジャン×ロゴTでつくるカジュアルなモノトーンコーデ。パステルイエローのコンバースを投入すれば、キレイ色が引き立ち、全体のオシャレ度がアップします。ボトムスはフェミニンな雰囲気漂う白スカートで、春らしい軽やかさを演出して。スニーカー〈オールスター PETキャンバス HI〉¥8,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)Gジャン¥35,200(ザドド ジーン ルワークウェア エストネーション/エストネーション)Tシャツ¥7,700(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)スカート¥53,900(エイトン/エイトン青山)バッグ¥145,200(J&M DAVIDSON/TOMORROWLAND)ネックレス¥76,230(アルポ/ZUTTOHOLIC)リング¥22,000(e.m./e.m. 表参道店)

  • 暖かくなると着たくなる『スカー

    【キレイめモノトーンコーデなら】
    軽やかなリネン素材で春らしく
    白シャツ×黒スカートでつくるモノトーンスタイルは、リネン素材を取り入れて軽やかに。全体をあえてゆったりシルエットでまとめることで、今年っぽい雰囲気に仕上がります。足元のバレエシューズは、スクエアトゥでシャープな印象に。白シャツ¥24,000(コラム/エストネーション)スカート¥43,000(ebure GINZA SIX店)ハット¥24,000(Mr.FATMAN/THE FAT HATTER SHOP)髪に結んだスカーフ¥12,000(マニプリ)ピアス¥53,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥1,800(アズラボ)バレエシューズ¥35,000(PIPPICHIC)バッグ¥123,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

  • 暖かくなると着たくなる『スカー

    【フェミニンなレーススカートを辛口に】
    ジャケットできちんと感をプラス
    甘くなりがちなレーススカートは、ゆったりサイズの黒ジャケットで、ちょっぴり辛口に着こなすのが正解です。パステルグリーンのアンサンブルニットや同系色のポシェットで、春らしい雰囲気を盛り上げて。カーディガン¥25,000(スローン/シップス アトレ恵比寿店)スカート¥29,000(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店)ジャケット[ベルト付き]¥43,000(ebure GINZA SIX店)眼鏡¥33,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥88,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)パールブレスレット¥2,600(アズラボ)サンダル¥42,000(ロランス/ザ・グランドインク)バッグ¥17,000(クリスチャンヴィラ/TOMORROWLAND)

  • 暖かくなると着たくなる『スカー

    【春らしいキレイ色スカートが主役】
    デニム×ピンクで甘口カジュアルに
    コンサバになりがちなピンクのスカートは、デニムトップスでヘルシーにシフトさせて。春らしさ満点のキレイ色のフレアスカートは、前だけラフにインするのがポイントです。くどくなりがちなショッキングピンクも軽やかな印象に早変わり。シャツ¥9,900(サムシング×エフ バイ ロッソ/アーバンリサーチ プレスルーム)スカート¥78,100(マディソンブルー)バッグ¥145,200(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)サンダル¥47,300(BRENTA/TOMOR ROWLAND)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)バングル¥72,600(e.m./e.m.表参道店)

  • 暖かくなると着たくなる『スカー

    【ジャケット×花柄スカート】
    きちんと感のあるデートコーデ
    華やかな花柄スカートは、ジャケットでキリッと引き締めて。甘くなりがちな花柄アイテムもトラッドなベージュジャケットを合わせるだけで、大人っぽい印象に仕上がります。ドレスコードのあるお店でもOKな、きちんとデートコーデの完成です。ジャケット¥85,000(チノ/モールド)スカート¥28,000(MARIHA/ショールーム セッション)Tシャツ¥14,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥46,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ銀座店)フラットシューズ¥54,000(ペリーコ/アマン)イヤリング¥7,364(アビステ)

春らしい雰囲気を盛り上げてくれるスカートを使ったコーディネート。この記事を参考に、ぜひ春の着こなしに取り入れてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

あわせて読みたい

全部ユニクロとGUで「春色配色コーデ」5選【スカート編】

【ZARA】週3で着られる大人可愛いスカート「通勤日・休日・デート」❷

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus