特集

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑「シアーシャツがエロすぎ」

「なんだか最近、コーデが決まらない」なんて悩みがある人は、アイテム選びやコーデ術を見直すべきタイミングかも!? このまま放置しておくと、おばさんっぽい・古臭い・イタい・太って見えるなんて可能性も。そこで、アラサー世代に向けてこの時期「やりがちなNGコーデ」をテーマに、定番からトレンドアイテムまで、センスよく着こなすテクニックを連載形式でお届け。
2021春版、第3回目は、エロくなりがちな「シアーシャツ」の改善方法をレクチャー!

昨日のNGコーデ

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑「フォトTがライブの人」

エロく見えがち、シアーシャツコーデの原因は?

こんなコーデしてませんか? 肌

こんなコーデしてませんか?
肌が透けるシースルー素材にも気負いなく挑戦できる、これからの季節。今季はマットな質感のオーガンジーシャツが豊富にラインナップ。トレンドではあるけれど、透け感があるだけにエロく見えないアイテム選びやコーデ術がマスト。春夏だからと言って変に露出を高めたり、カジュアルに着崩してしまうと上品さも半減。シンプル&キレイめにまとめることが大人のシアーシャツの取り入れ方。

実は「シアーシャツ」のアイテム選びも大切!

Point ・きちんと見えする

Point
・きちんと見えするシャツタイプを
・ヘルシーな肌見せが叶うベージュがベスト
プルオーバーやワンピースなど、シアー感のあるアイテムが充実している今シーズン。きちんと見えするシャツタイプを選ぶと、肌見せもだらしなくならず、上品さをキープした着こなしに。透け感をエロではなくヘルシーに見せるためには、肌なじみのいいベージュがベスト。ベージュオープンカラーシアーシャツ¥18,700(Stola.)

正しいコーデの例は...

  • Point ・きちんと見えする

    着こなし例❶
    甘口ドットスカートをパートナーに透けシャツも上品にアレンジ
    カジュアルに着崩したり、カッコよくまとめてしまうと、逆に透け感が悪目立ちするのでNG。フレアシルエットやドットプリントで甘さを加えて、シアーシャツも品よくキレイめにブラッシュアップ。重ねたリブタンク¥11,000(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)ドットスカート¥18,700(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)バッグ¥20,900(LOUNIE)フラットサンダル¥13,200(W&M/インドル)

  • Point ・きちんと見えする

    着こなし例❷
    ノースリワンピにジャケット感覚で重ねれば、最旬コーデが簡単に
    シアーシャツ初心者さんにイチオシなのは、ジャケット感覚でノースリワンピに重ねるコーデ術。肌感が過度にならずヘルシーさと女っぽさを両立した着こなしに。さらっと羽織れるシャツタイプを選んでおけば、真夏の温度調節にも活躍。ノースリーブワンピース¥31,900(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥69,300(A VACATION/アマン)スニーカー¥26,400(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)サングラス¥50,600(カトラー アンド グロス/サンライズエージェント)

毎回多くの反響をいただく「アラサーのあるあるNGコーデ図鑑」。次回も毎日の着こなしをブラッシュアップするテクニックをお届けする予定なので、お楽しみに♡

【お問い合わせ先】アマン☎︎03-6805-0527 インドル☎︎03-5808-3977 ebure GINZA SIX店☎︎03-6274-6915 コンバースインフォメーションセンター☎︎0120-819-217 ザ ストア バイシー 代官山店☎︎03-5459-6392 サンライズエージェント☎︎03-6427-2676 Stola.☎︎03-4578-3431 ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア☎︎03-5468-2255 LOUNIE☎︎03-4578-3466
撮影/草間智博<TENT> イラスト/室木おすし スタイリング/田臥曜子 取材/坂本結香 編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

◆あわせて読みたい「あるあるNGコーデ」

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑「ショーパンが子供っぽい」

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑「フォトTがライブの人」

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑❸「太って見えるボリューム袖ニット」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE