特集

CLASSY.スタッフが本当に買ってよかった服3選|ワンピ他

普段から撮影でたくさんの洋服や小物を目にし、自身もショッピング好きが多いCLASSY.スタッフ。そんな彼女たちに、「特別思い入れのあるお買い物」のエピソードを聞いてみました。まずは洋服編です。

合わせて読みたい

【アラサーのお買い物事情】CLASSY.読者の自腹買いアイテム8選<11月・ファッション編>

LE CIEL BLEUのワンピース

編集 陣内素実

  • 普段から撮影でたくさんの洋服や

    ワンピースはあまり着ないのですが、3年前にルシェルブルーのサイトで偶然見つけて、一目ぼれしたこちら。インパクトもあり、大好きな一着です。
    真っ赤な色にスタンドカラー、たっぷり入ったギャザーなど、よそ行き服の要素が多いけれど、カットソー素材なのでカジュアルに着られるのがポイント。ウエストに切り替えがあり、他にはあまりない美しいシルエットや、鮮やかな赤色のせいか、ちょっぴり中国っぽい異国テイストも気に入っています。普段はボーイッシュなコーデが多く、女性らしい服は少し照れてしまうのですが、このワンピースは「似合ってる」と言ってもらえることがあり、それもこのワンピが好きな理由のひとつかもしれません。でも、お洗濯の後はシワがすごいので、着る日は毎回スチームをかけないといけないのですが…。そんな手のかかる感じも、この服に関しては嫌じゃないんです(面倒ですけどね!)。
    ちょっとしたお出かけ感を楽しみたい一着なので、足元はスニーカーではなくローファーやミュールなどのキレイめ靴を合わせています。少しオシャレしたい気分の日はもちろん、何でもない日もちょっぴり特別な気持ちにさせてくれます。春はジャケットを羽織って、夏は一枚で…これからも大活躍しそうです!

    ワンピース:LE CIEL BLEU
    ローファー:Repetto
    バッグ:Louis Vuitton

ASTRAETの裾絞りパンツ

スタイリスト 村瀬萌子さん

  • 普段から撮影でたくさんの洋服や

    スタイリストとして独立するタイミングで、「自分へのお祝い」として買ったお気に入りです。師匠から独立を宣言された時から貯金を始め、「いつか何か買ってやる!」と、友人と買い物の約束をしていました。10年来の付き合いである友人は、異業種ですがセンスも合う大切な人。買い物に行った日は、ランチと夕飯をお祝いとしてご馳走してくれて。東京で一番の親友に付き合ってもらい、選んだ服であることも思い出のひとつです。
    色も気に入っていますが、なんといっても身長155cmの私が着てしっくりくる丈に運命を感じて。センタープレスできっちりしているのに、個性も感じられるし、ハイウエストのストレートシルエット、素材は薄手のウールだから通年使えて、数あるボトムスの中でも特に気に入っています。最初は結婚式のお呼ばれ用と思っていたんですが、デイリーに活躍中。これからも長く使いたいなと思っています。

  • 普段から撮影でたくさんの洋服や

    程よいゆるさで普段のお仕事コーデから、いろんなシーンにぴったり。これはヒールを合わせていますが、友人と会う時なら靴はペタンコで。今までだと黒のトップスや靴を選ぶところなんですが、最近は茶色で締めるコーデにはまっていて。暗めの茶色トップスで、シックにまとめました。服で色を入れているから、アクセはシンプルなシルバーで統一し、持っているアイテムの中でも華奢なものをセレクトしています。

    パンツ:ASTRAET
    トップス:journal standard NEU
    ジャケット、ネックレス:TODAYFUL
    パンプス:vintage
    バッグ:MAURIZIO TAIUTI
    ピアス:BEAUTY &YOUTH
    リング:PHILIPPE AUDIBERT

Yetiの アノラックコート

ライター 野田春香さん

  • 普段から撮影でたくさんの洋服や

    服が雨に濡れるのが本当に嫌いで(笑)、防水アイテムには目がない私。2年前くらいにマウンパが流行り始めた頃、気になってはいたものの、本格的過ぎるアウトドアブランドのマウンパを買う勇気がまだなく、そんな時にAP STUDIOでこちらを発見。見たことないキレイめのマウンパに、「これなら着られる!」と即決!
    シャカシャカ感のないマットな素材、さらに防水・防風・通気性…と高機能。雨の日も蒸れずに着心地も最高なんです。トレンチ感覚で着られるライトベージュ、ユニセックスのMサイズを選んだので、たっぷりとした今っぽいシルエットになるのも気に入っています。両サイドのジップを開け閉めすれば温度調整も簡単なので、夏以外はずっと着られます。天気が読めない日や雨の日は、これ一択。ただ、被って着るタイプなので着脱はちょっぴり面倒。でも、それを超えてくるくらい便利だし、お気に入りなんですよね。それに愛用していて感じたんですが、防水素材だからか汚れにくい。2年間使って一度もクリーニング出さずに済んでいます。さらに、実は男性受け抜群(笑)。着ていると、必ず褒められますね。特に服が好きなオシャレ男子からは、機能性についてすごく聞かれます。

  • 普段から撮影でたくさんの洋服や

    カジュアルにはもちろん、きれいめコーデにも合うのがとにかく便利。きれいめにしたい日は、テーパードパンツとおじ靴や、ロングのマキシフレアスカートなんかと合わせますね。キレイめコーデを着崩す時にもぴったりで、まさに最愛アイテムです。

    アウター:yeti
    スカート:third magazine
    バッグ:STATE OF ESCAPE
    スニーカー:NIKE

一目ぼれのデザインやハイスペックなど、お気に入りの洋服だと毎日の気分が全然違うもの。思い出の一着なら、より一層末長く愛用できそうですね。お次は、こだわりが溢れる「靴&バッグ編」です!

取材/田村宜子 編集/本間万里子(CLASSY.編集部)

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus