人気再熱!ルイ・ヴィトンの「スピーディ」に夢中【スタイリストSNAP】

誕生以来50年以上愛され続けている、ルイ・ヴィトンの名品「スピーディ」。クラシカル&ベーシックな存在感で、「今、また新鮮で可愛い!」とオシャレな人の間で再燃中なんです♥ 上品な姿ながら、カジュアルともよく似合うという点も、愛されている理由のひとつ。スピーディラバーのCLASSY.リーダーズとスタイリストに、スピーディを使った私服コーデを見せてもらいました!

01.「ナノ・スピーディ」×デニムの日

バッグ:Louis Vuitt

バッグ:Louis Vuitton
コート:ISABEL MARANT ETOILE
ニット:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
デニム:COEL × YANUK
パンプス:MANOLO BLAHNIK
「普段はキレイめな着こなしが多いので、デニム×ニットは私のなかでは〝結構カジュアル〟な部類に入るのですが、ナノ・スピーディが入るととラフになりすぎないので助かっています。細かい話ですが、ミニバッグをななめ掛けにするときは、アウターの上からではなく、アウターの下に仕舞う派。大人っぽくまとまるのでおすすめです」

02.ナノ・スピーディ」×スカートの日

バッグ:Louis Vuitt

バッグ:Louis Vuitton
コート:SHINZONE
ニット:Plage
スカート:UNITED ARROWS
パンプス:Sergio Rossi
「ちょっぴりお出かけ気分の日はハンドルとストラップをまとめて、クラッチバッグ感覚で。モノグラムのブラウン×レザー部分の飴色がつなぎの役割を担ってくれるので、カラーアイテムを使っているコーデもど派手になりすぎません」

 

※掲載のLuois Vuittonアイテムは私物のため、ブランドへのお問合せはご遠慮ください。
撮影/榎本洋輔 編集/陣内素実(CLASSY. 編集部)

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup