特集

【今週の服装】トレンドの「春コーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人女子の「ジャケット×デニム」コーデって?
    ミントグリーンのジャケットには、爽やかなブルーデニムを合わせて春らしく。チャコールグレーのトップスを挟めば、全体がのっぺりする心配はありません。足元は、ライトブルーのコンバースで統一感を。エッジの効いたショルダーバッグで、パステルコーデを盛り上げて完成です。

    ロンT¥9,000(カオス/カオス横浜)フレアデニム¥33,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ジャケット¥19,000(アンクレイヴ)ネックレス¥230,000リング¥55,000(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)スニーカー¥8,000(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥59,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

    『CLASSY.』2020年4月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「ダウンベスト」をキレイめコーデに合わせるなら?
    メンズライクなダウンベストは、同系色のネイビーシャツを合わせて上品に。ボトムスには、女性らしいベージュのニットパンツをセレクト。スリット入り×フレアシルエットなら、美脚効果も期待できます。仕上げに、パールのネックレスやパンプスで、エレガントなエッセンスをプラスして。

    パンツ¥7,200(Mila Owen)ベスト¥52,000(カナダグース) シャツ¥ 11,000(リー/エドウイン・カスタマーサービス)バッグ¥45,000(オーエーディー ニューヨーク/ショールーム セッション)パンプス¥47,000(ネブローニ/フラッパーズ)ネックレス¥6,491(アビステ)

    『CLASSY.』2020年4月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    ー5kg見えする「モノトーンコーデ」って?
    白シャツ×黒フレアスカートの定番の組み合わせは、リネン素材で軽やかに。あえてゆったりシルエットでまとめるのが今年流です。オーバーサイズでも、深めのVネックならすっきり見えが叶います。足元は白のバレエシューズで春らしさを取り入れて、スクエアトゥでシャープな印象に。

    白シャツ¥24,000(コラム/エストネーション)スカート¥43,000(ebure GINZA SIX店)ハット¥24,000(Mr.FATMAN/THE FAT HATTER SHOP)髪に結んだスカーフ¥12,000(マニプリ)ピアス¥53,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥1,800(アズラボ)バレエシューズ¥35,000(PIPPICHIC)バッグ¥123,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

    『CLASSY.』2020年4月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    普通に見えない「白フーディ」の着こなしは?
    春の定番アイテム「白フーディ」には、あえて同じ白のプリーツスカートを。さらに白スニーカーと、エクリュカラーのトレンチコートを合わせれば、こなれたワントーンコーデの完成。キレイめ×スポーティの緩急をつけた異素材MIXで、白コーデにメリハリをつけるのがコツです。

    トレンチコート¥20,909プリーツスカート¥13,637〈ともにN.O.R.C〉パーカ¥11,364〈N.O.R.C by the line〉(すべ てノーク)スニーカー¥79,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

    『CLASSY.』2020年4月号より

     

  • 「CLASSY.ONLINE」

    好感度抜群の「シャツコーデ」って?
    今季のトレンドアイテム「ブルーシャツ」は、ゆったりシルエット×長め丈を選ぶのが正解です。カーキのパンツに合わせてアウトスタイルで着れば、体型カバーも叶うハンサムスタイルに。全体が野暮ったく見えないように、手首&足首の肌見せで、抜け感を出すのがポイントです。

    シャツ¥26,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)パンツ¥26,000(ティッカ)バッグ¥216,000ローファー¥66,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥10,000バングル¥12,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

    『CLASSY.』2020年4月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    子供っぽくない「サロペットコーデ」って?
    幼く見えがちな「デニムサロペット」は、上品なベージュを選ぶのが正解です。シアー素材の黒トップスをインナーに着て、抜け感と女っぽさをプラスします。黒のパンプスでシックにまとめたら、肩がけカーディガンやフリンジバッグで差し色を。

    カットソー(キャミソール付き)¥19,000(アルアバイル)サロペット¥16,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 表参道)カーディガン¥18,000(フレームワーク/フレームワーク ルミネ 新宿店)バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥39,000(ブレンタ/TOMORROWLAND)イヤリング¥1,910(アビステ)バングル¥8,900(オクト/フォーティーン ショールーム)

    『CLASSY.』2020年3月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    モテすぎる「ワンピコーデ」って?
    ホワイトデーの今日は、ボリュームスカートの「ドットワンピ」で甘口に。春らしいさくらピンク色のカーディガンを肩がけすれば、フェミニンコーデが上品で大人らしく。カゴバッグでカジュアル要素を味つけすれば、今っぽい“モテコーデ”の完成です。

    ワンピース¥ 31,000(マリハ×デミルクス ビームス/ビームス 公式オンラインショップ)カーディガン¥65,000(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)バッグ¥27,000(ANAYI)シューズ¥30,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ピアス¥8,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

    『CLASSY.』2020年4月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】大人カッコいい春「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】暖かくなってきた日の「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】春を先取るカジュアルコーデ7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE