特集

財布はもう時代遅れ!?憧れブランドの最旬「フラグメントケース」【❶ボッテガ・ヴェネタ】

電子決済が浸透する中、キャッシュレス派のアラサー女子はミニ財布よりもさらにミニマルな「フラグメントケース」へ移行中! 基本的にはジップコンパートメントとカードスロットのみ、というシンプルさがポイントです。新型コロナ対策という点でも非接触の電子決済は、新しい生活スタイルにマッチ。憧れブランドのフラグメントケースと一緒に、スマートライフを始めよう! 第1回はシンプルリッチ派におすすめのボッテガ・ヴェネタをご紹介。

”イントレチャート”と鮮やかな発色が特徴のボッテガ・ヴェネタ!
”イントレチャート”と鮮やかな発色が特徴のボッテガ・ヴェネタ!

あわせて読みたい!

ヴィトン、エルメス…ハイブランドで見つけた知られざる逸品【①ヘアアクセ編】

”イントレチャート”が品格を添える、ユニセックスなデザイン

ブランドの象徴でもある、レザーを細かく編み込んだ”イントレチャート”。品格とモダンさを兼ね備えたデザインは、男女から支持されています。
【ブルー】裏面にボタン開閉式のポケットがスタンバイ。フラグメントケース〈H8×W12.5×D0.5㎝〉[ジップコンパートメント×1、フラップポケット×1、カードスロット×4]¥49,000【ベージュ】どの角度から見ても美しい、両面のイントレチャート。フラグメントケース〈H7×W13×D1㎝〉[ジップコンパートメント×1、カードスロット×4]¥40,000(ともにボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

スモールレザーグッズこそ、POPカラーで遊びたい!

  • ブランドの象徴でもある、レザー
  • ブランドの象徴でもある、レザー
  • ブランドの象徴でもある、レザー
  • ブランドの象徴でもある、レザー

よりカジュアルな雰囲気にアップデートされたのが、太い編み目が特徴の”マキシイントレチャート”。最小限の機能を集約したフラグメントケースは、ボトムスのポケットにもすっきり収まるサイズ感です。
【イエロー・グリーン】小さなフラグメントケースだから、存在感たっぷりのカラーで遊んでみるのもアリ。フラグメントケース〈H8×W12×D0.5㎝〉[ジップコンパートメント×1、ポケット×1、カードスロット×3]各¥49,000(ともにボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

●問い合わせ先
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966
https://www.bottegaveneta.com

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/中村真弓 取材/広田香奈 構成/月田彩子(CLASSY.編集部)
※文中のサイズ表記は〈H=タテ、W=ヨコ、D=マチ〉です。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE