今日の服装

【今日の服装】子供っぽくない「サロペットコーデ」って?【アラサー女子】

3月13日(土)、幼く見えがちな「デニムサロペット」は、上品なベージュを選ぶのが正解です。シアー素材の黒トップスをインナーに着て、抜け感と女っぽさをプラスします。黒のパンプスでシックにまとめたら、肩がけカーディガンやフリンジバッグで差し色を。

3月13日(土)、幼く見えがち

カットソー(キャミソール付き)¥19,000(アルアバイル)サロペット¥16,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 表参道)カーディガン¥18,000(フレームワーク/フレームワーク ルミネ 新宿店)バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥39,000(ブレンタ/TOMORROWLAND)イヤリング¥1,910(アビステ)バングル¥8,900(オクト/フォーティーン ショールーム)

『CLASSY.』2020年3月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

「デニムコーデ」をもっと見る

【今日の服装】春を先取る「デニムコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】「グレーデニム」をリッチに着こなすなら?【アラサー女子】

【今日の服装】女っぽい「デニムコーデ」って?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE