特集

「トップスをINしない」お腹が目立たない、春コーデ6選【スカート編】

お腹周りやお尻をカバーすることができる「トップスINしないコーデ」。着痩せが叶うと話題で、アラサー女子の春コーデに、ぜひ取り入れたい着こなしです!今回は『CLASSY.』の掲載されたコーデの中から、最新のトップスINしないコーデ【スカート編】をご紹介していきます。

「トップスをINしない」お腹が目立たない、春コーデ6選【パンツ編】

スカート派のための「トップスINしないコーデ」6選

  • お腹周りやお尻をカバーすること

    【キレイ色のフレアスカートで春らしく】
    爽やかなワントーンでまとめて
    キレイ色のスカートには、淡い色味ののニットをINせず合わせるのが今年っぽい。ニットの下にレイヤードしたカットソーとローファーの白をリンクさせるのも、着こなしをこなれさせるポイントです。シューズ「コレット」¥134,000 ウォレットバッグ「クリック」¥337,000 ネックレス「レポンス」¥211,000ピアス「レポンス」¥154,000(すべてエルメス/エルメスジャポン)ニット¥71,000スカート¥95,000(ともにドゥロワー/ドゥロワー六本木店)カットソー¥16,000(エイトン/エイトン青山)

  • お腹周りやお尻をカバーすること

    【異素材の組み合わせでコーデにメリハリを】
    サテンスカートでカジュアルコーデにフェミニンさをプラス
    メンズライクなオーバーサイズの「白スウェット」は、パステルブルーのサテンスカートで上品に着こなして。トレンドのボリューミーなスニーカーは、クリーンな白を選んで軽やかに。仕上げに、トレンチコートやゴールドのミニバッグを合わせれば、今っぽいリッチカジュアルコーデの完成です。スカート¥39,000(ザ・ニューハウス/アーク インク)コート¥135,000スウェット¥24,000(ともにエイトン/エイトン青山)バッグ¥57,000スニーカー¥79,000(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥45,000〈ReFaire〉バングル¥18,000〈Folk/N〉(ともにUTS PR)

  • お腹周りやお尻をカバーすること

    【モノトーンでまとめる】
    大人でもサマになるこなれカジュアル
    前が短く後ろが長いデザインの「白スウェット」は、INしないコーデにイチオシのアイテムです。上半身がカジュアルなぶん、ボトムスはたっぷりとした黒のロングスカートでドレッシーに。緩急ある着こなしで、コーデがだらしなく見えないようにするのがポイントです。スウェットトップス¥1,990(GU)マキシスカート¥29,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥148,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥34,000(アンスクリア/アマン)ヘッドアクセ¥11,000(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)ピアス¥27,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

  • お腹周りやお尻をカバーすること

    【上品スポーティな春コーデ】
    パステルカラーのアイテムで季節感を取り入れて
    注目のカラーフーディで〝上品スポーティ〟を実現。大人っぽい雰囲気のスモーキーパープルは、サンドベージュやグレーなど、ワードローブにあるベーシックカラーとも好相性。色のトーンを揃えれば、大人っぽさをキープできます。フーディ¥3,900(グローバルワーク/アダストリア)スカート¥33,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥128,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァンPR)ピアス¥10,000〈ウノアエレシルバーコレクション〉ブレスレット¥7,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)

  • お腹周りやお尻をカバーすること

    【素材のコントラストを活かして】
    スタイリッシュに洗練度を高めた大人カジュアル
    ラフになりがちなフーディも、ネイビーカラーなら、上品に着こなせます。ハリのあるボンディングの質感で、プリーツスカートのほっこり感をほどよく軽減。フーディ¥10,000(ステート オブ マインド/ゲストリスト)スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥5,900(オリエンタルトラフィック/ダブルエー)ブーツ¥34,000(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)スカーフ¥12,000(マニプリ/アルアバイル)

  • お腹周りやお尻をカバーすること

    【ドレッシーなスカートで気分を上げて】
    フーディやスニーカーを合わせてテイストMIXに
    鮮やかなオレンジのフレアスカートには、フーディをINせず合わせてカジュアルダウン。スニーカーは、爽やかなライトブルーのコンバースをチョイス。こっくりカラーのスカートとの組み合わせが、コーデの鮮度を高めてくれます。カットソー¥19,000(アルアバイル)フーディ¥5,900(ベイフロー/アダストリア)スカート¥13,600(ハッシュニュアンス/オンワード樫山)バッグ¥26,000(オルセット/オルサ)スニーカー¥8,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)イヤリング¥3,500(mimi33/サンポークリエイト)リング[中指]¥8,000リング[薬指]¥10,000(ともに フィリップ オーディベール/デミルクス ビームス 新宿)

重ね着もしやすく、お腹周りを自然にカバーしてくれる「トップスINしないコーデ」は、少し肌寒い春の時期にもイチオシです。ぜひこの記事を参考にコーディネートしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

「トップスをINしない」関連記事

「トップスをINしない」お腹が目立たない、春コーデ6選【パンツ編】

太っても隠せる!トップスINしないコーデ9選【パンツ編・冬】

太っても隠せる!トップスINしないコーデ7選【スカート編・冬】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE