特集

【新作】プチプラに見えない「GUコーデ術」5選【スタイリスト直伝】

手頃な値段でトレンドアイテムを楽しめる『GU』。この春の新作も、オシャレで可愛いアイテムが目白押し!そこで今回は、人気スタイリストの近藤和貴子さんが教える、「GU」のおすすめ「新作アイテム」と私物をMIXさせた「高見えコーデ」5つをまとめてご紹介します!

「GUコーデ」をもっと見る

「GUとコンバース」でアラサー女子の大人カジュアルコーデ

1.『カラーベイカージーンズ』を使った「高見え」コーデ

ボリューム袖のブラウスを合わせて華奢見えを実現

「ベージュのパンツを今っぽく着
「ベージュのパンツを今っぽく着こなすために、全体をニュアンスカラーでまとめて。ハリのある白ブラウスに、モードなロングジレを羽織って、デニムでもカジュアルすぎないマニッシュスタイルに。ベージュでデザイン性のあるデニムは、あえてデニムっぽく穿かないのがオシャレ見えのコツです」(近藤さん)
Outer…MAISON SPECIAL Blouse…GU Pants…GU Bag…LUDLOW Shoes…GUCCI

2.『ストライプオーバーサイズシャツ』を使った「高見え」コーデ

太めのストライプは寒色コーデになじませて

「オーバーサイズのシャツを、ア

「オーバーサイズのシャツを、アウトして着こなして、お腹や腰回りの体型カバーを狙いました。肩がけしたグレーニットで、全体のバランスを調整。ボトムスは細身のデニムですっきりと。濃いめのインディゴならコーデがキリッと引き締まり、大人っぽい印象に。小物も寒色で揃えて、統一感を出すのがポイントです」(近藤さん)
Shirt…GU Knit…CABaN Pants…Rag & Bone Bag…OSOI Shoes…CONVERSE

3.『ダブルフェイスパーカ』を使った「高見え」コーデ

大人可愛い「パステルコーデ」で春を先取り

「ジャストサイズのフーディにチ

「ジャストサイズのフーディにチェック柄のパンツを合わせて、キレイめカジュアルに。パンツは旬のフレアシルエットを選んで、スタイルアップを狙います。小物は、アイスブルーでまとめて爽やかに。ラベンダー、グレー、アイスブルーの淡色トーンでまとめることで、上品かつ春らしいムードが高まります」(近藤さん)
Tops…GU Pants…GU Inner…GU Bag…Jil Sander Shoes…CONVERSE

4.『サファリジャケット』を使った「高見え」コーデ

甘辛のテイストMIXでこなれ感を演出

「ハンサムな『サファリジャケッ

「ハンサムな『サファリジャケット』には、女性らしいロングスカートを合わせてバランスよく。甘めのレース素材を選ぶなら、真っ白よりアイボリーが大人っぽく見えます。インナーはカーディガンをクルーネックニット感覚で着て、コンパクトに。軽やかなスカートとの緩急をつけるために、足元は重量感のあるブーツをセレクトしました」(近藤さん)
Outer…GU Knit…AURALEE Skirt…Ron Herman Bag…GU Shoes…Rag & Bone

5.『デニムサロペットストレートパンツ』を使った「高見え」コーデ

女っぽいブラウスを合わせてゴージャスに

「少年っぽく見えがちな『サロペ

「少年っぽく見えがちな『サロペット』は、上品なネイビーの“透けブラウス”やキレイめジャケットを合わせて、エレガントに。小物はフラットシューズやカゴバッグなど、ほどよくラフさを出すと好バランス。全体をベーシックカラーでシックにまとめるだけで、オシャレ度がアップします」(近藤さん)
Jacket…GU Blouse…IENA LA BOUCLE Overalls…GU Bag…LUDLOW Shoes…FABIO RUSCONI

今年らしい配色やテイストMIXで、簡単にこなれ感が生まれます。ぜひこれを参考に、GU新作アイテムで春コーデをアップデートしてみては?

教えてくれたのは…スタイリスト・近藤和貴子さん

1991年生まれ。身長164cm。『JJ』をはじめとする女性誌から、モデルやタレント、女子アナのスタイリングまで幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースに気分でアレンジを効かせるコーディネートにはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。ユニクロのアイテムを使ったコーデをアップしたところ1日で200人もフォロワーが増えたという伝説も。行きつけのショップはCABANやRonhermanなど。

再構成/CLASSY.ONLINE編集室

【¥2,490】GU新作「デニムサロペット」をプチプラに見せないコツ

【¥3,990】GU新作「サファリジャケット」をプチプラに見せないコツ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE