特集

エルメス他│アラサーのスカートコーデに「ローファー」が必須な理由【CLASSY.チームのローファーSNAP②】

CLASSY.3月号でも特集しているローファー。きれいめかつハンサムな雰囲気が今の気分にぴったり!編集部内でもリアルに着用率が高いitシューズです。そこでスタッフの私服コーデをSNAP!第二回はスカートにローファーを合わせた3人をピックアップ。甘さ控えめに仕上げたいときも、ローファーが頼りになります!

あわせて読みたい

ローファーコーデ52選|大人女子向けキレイめカジュアルスタイル【2020秋冬最新版】

エルメスのローファーで、フェミニンコーデにエッジをプラス

スタイリスト/乾 千恵さん

Loafers&Bag:HER

Loafers&Bag:HERMÈS
Knit:SLOANE
SKIRT:JANE SMITH

「このローファーは数年前に購入したもの。エルメスは他にスエードの黒を持っているのですが、なぜか今年はこの表革ばかり履いています。エルメスの靴はとても履きやすいので、ローファーだけでなくサンダルも愛用中!最近は足元をカジュアルに仕上げるのがmyブームなのですが、履き慣れない靴(ごつめなスニーカーやブーツ)に手を出すより、暫く出番がなかったとしても安心感のあるローファーを選びがちです。普段からスカートやワンピースなどフェミニンなアイテムが多いので、エレガントさの中にちょっとエッジを効かせたいときや、普段のスタイリングにマンネリを感じて、足元を刷新させようと思ったときに、ローファーを選んでいるかもしれません」

エルメスの正統派なローファーはコーデのバランス調整役!

ライター/濱口眞夕子

  • Loafers&Bag:HER
  • Loafers&Bag:HER

Loafers:HERMÈS
knit:knit bar
Pants:MACPHEE
Bag:gelareh mizrahi
Sunglasses:PRADA

上品なウィングチップのローファーは、数年前に購入したエルメス。買った当時はレザーが固く、デザインもちょっと地味だったかな…?と思ったこともありましたが、徐々に足になじんできて。年齢とともに”定番っていいな、落ち着くな”と好きになり、今の気分にもフィットしてきました。やっぱりいいものには投資してよかったと、改めて感じています。キレイめトラッドな日や、シンプルなカジュアルコーデの日に、足元をローファーで辛口にするのが好きなスタイル。”今日はパンプスやスニーカーじゃないな…”という気分のときにも活躍してくれます」

GUCCIの名品ローファーで上品カジュアルが簡単に完成

ライター/川西麻依子

Loafers&Bag:GUC

Loafers&Bag:GUCCI
Knit:UNITED ARROWS
Coat&SKIRT:ZARA
Watch:Cartier

 
GUCCIの定番、ホースビットローファーは名品ならではの完璧なデザインに一目惚れ。カジュアルコーデに合わせても品よく仕上がるところが気に入っています。今日はチェック柄のコートにかっちり感のあるレザー小物を合わせてトラッドな雰囲気に。身長が低いので、フラットシューズを履く時は特にバランスに気を付けています。このコーデは、スカートのハイウエストと視線が上に集まるボリュームショートネックレスがポイントです」

構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE