今日の服装

【今日の服装】イタく見えない「柄スカートコーデ」って?【アラサー女子】

2月9日(火)、シンプルな白タートルニットに、ぱっと目を引く「柄スカート」で華やかさをプラスします。大ぶりの「ギンガムチェック」も、透け感のあるチュール素材なら、大人顔に。アウターは旬のマウンパでカジュアル度を高めれば、今っぽいフェミニンコーデに仕上がります。

2月9日(火)、シンプルな白タ

スカート¥22,000(ジャスグリッティー)コート¥34,000(マカフィー/TOMORROWLAND)ニット¥19,000(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)サングラス¥38,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ネックレス¥68,000リング¥200,000〈ともにウノアエレ〉ブレスレット¥13,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)ピアス¥29,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)ローファー¥54,000(ペリーコ/アマン)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

『CLASSY.』2020年3月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

「スカートコーデ」をもっと見る

【今日の服装】大人でも穿ける「ミニスカートコーデ」とは?【アラサー女子】

【今日の服装】無難に見えない「スカートコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】甘く見えない「プリーツスカート」の着こなしって?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus