特集

アラサー女子の「甘すぎないピンク」|着こなし、色やアイテム選びのポイント

昔は屈託なく着られたのに、大人になると気恥ずかしさが伴う色、それがピンク。でもこのときめきこそ今必要だから。照れずに身に着けられるピンク、探しました。

ピンクは2021年の恋愛成就カラー!

2021年運気アップ!開運財布「恋愛運」編【水晶玉子監修】

“小さなピンク”から始めよう

ピンクのセカンドヴァージン、ならまず小物から。無条件に心ときめく小さなピンクを日常に♥

  • 昔は屈託なく着られたのに、大人

    上/ディオール アディクト リップ マキシマイザー022〈2月11日発売予定〉¥3,700、下/ディオール アディクト リップ グロウ オイル022〈1月1日発売予定〉¥3,800(ともにパルファン・クリスチャン・ディオール)

  • ふっくらとしたボリュームを叶えるディオールのマキシマイザー。新色のウルトラピンクはほのかなラメ入り。(右のディオール アディクト リップ マキシマイザー022を使用)ニット¥19,000(サンセ サンセ/ブランドニュース)

    ふっくらとしたボリュームを叶えるディオールのマキシマイザー。新色のウルトラピンクはほのかなラメ入り。(ディオール アディクト リップ マキシマイザー022を使用)ニット¥19,000(サンセ サンセ/ブランドニュース)

  • 2021SSは〝bitter pink〟をテーマに、くすみピンクのカラーバリエーションがラインナップ。上から時計回りに、セルヴォーク ヴォランタリーアイズ31 同33 同EX10(限定色〈)1月8日発売〉各¥2,000(セルヴォーク)

    2021SSは〝bitter pink〟をテーマに、くすみピンクのカラーバリエーションがラインナップ。上から時計回りに、セルヴォーク ヴォランタリーアイズ31 同33 同EX10(限定色)〈1月8日発売〉各¥2,000(セルヴォーク)

◆この記事を詳しくチェックする

大人女子でも恥ずかしくない「身に付けられるピンクアイテム」9選

甘さ控えめなビビッドピンクでカッコ良さと女っぽさを両立

【ポイント】 ☑︎小麦肌や黒髪

【ポイント】
☑︎小麦肌や黒髪でヘルシー志向
☑︎デニムやフーディなどのカジュアル服が多い
☑︎黒や濃ブラウンが定番カラー

 

ピンクもカッコよく着たいカジュアル派には、淡めピンクより糖度の低いビビッドピンクが推し。ジップアップニットでデザインもラフなものを選ぶと、さらに甘さ控えめに。ピンクの力を借りれば、スウェットパンツで着崩しても女っぽさはキープ。ニット¥33,000(ロンハーマン)スウェットパンツ¥27,000(ザ アカデミーニューヨーク/ウィム ガゼ ット ルミネ新宿店)コート¥79,000(エイトン/エイトン青山)ブーツ¥30,000(コロソローマ ノーヴェ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

甘口派の心くすぐるパウダーピンク。ネイビーとの相性も抜群

【ポイント】 ☑︎色白で肌のト

【ポイント】
☑︎色白で肌のトーンは明るめ
☑︎スカートやワンピのキレイめ服がタイプ
☑︎優等生なネイビーがMyベーシックカラー

 

ピンクの可愛さを存分に楽しみたい甘口派にはパウダーピンクをリコメンド。はくだけで心ときめくパウダーピンクのフレアスカートは、まさに甘口派の自己肯定感を高めてくれるアイテム。斜めがけバッグやロングブーツで崩して、〝キレイに着すぎない〟が今っぽく仕上げるテクニック。スカート¥33,000(YOCO CHAN)タートルニット¥30,000 肩にかけたニット¥32,000(ともにスローン)バッグ¥77,000(スマイソン/ヴァルカナイズ・ロンドン)ブーツ¥30,000(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)

◆この記事を詳しくチェックする

【タイプ別】大人女子に似合うピンク3種類と、その選び方

心惹かれるピンクを自由に纏ってアガる冬の着こなしに

タブーだと思っていたピンクON

タブーだと思っていたピンクONピンク。冒険ではあるけれど、ときにはこんな大胆なオシャレも楽しみたい。上下でピンクを重ねずに服と小物で散らすことが悪目立ちしないコーディネート術。ニット¥31,000(スローン)パンツ¥42,000(ユニオン ランチ/サザビーリーグ)バッグ¥123,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)バレエシューズ¥39,000(レペット/ルックブティック事業部)サスペンダー¥2,400(サンタモニカ表参道店)サングラス¥19,000(ロンハーマン)

足元でスポーツMIXして NOT甘口な大人のコーデに

パンプスやフラットシューズだと

パンプスやフラットシューズだとキレイにまとまりがちなピンクのワイドパンツには、スニーカーの選択を。カジュアルマインドはそのままに、新しいオシャレにも自分にも出会えるはず。パンツ¥63,000(シーニューヨーク/ブランドニュース)ニット¥32,000(スローン)カーディガン¥46,000(デミリー/サザビーリーグ)メンズカットソー¥1,490(ギャップ/GAP新宿フラッグス店)バッグ¥16,400(バナナ・リパブリック)スニーカー¥13,000(ナイキ スポーツウェア/NIKEカスタマーサービス)

◆この記事を詳しくチェックする

【タイプ別】大人女子に似合うピンク3種類と、その選び方

◆「ピンク」関連記事

【展示会速報】「Mila Owen」2021年春夏おすすめの新作ピンクアイテム5選

2021年の通勤服は「キレイ色ニット×ジャケット」【ピンク×グレー】

【展示会で発見】人気アパレルブランドの「オシャレなマスク」

撮影/水野美隆〈zecca〉 スタイリング/斉藤美恵 取材/坂本結香

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus