特集

「黒を着てれば痩せて見える」はウソ!スタイルアップニットの新法則【着やせ都市伝説を斬る!】

着ぶくれしやすいこの季節、できることならやせてすっきり見せたいのが女ゴコロ。そんな私たちに立ちはだかる「これやせて見えるよ」の都市伝説。スタイルアップコーデには定評のあるスタイリスト児嶋里美さんがそんな定説にダメ出しします。

こちらもオススメ!

ぽっちゃり二人が試着!やせ見えするコート3選【ロングコート編】

【NG】全身黒は存在感アップで見た目体重もアップ

鏡を見ると白やキレイ色よりも引

鏡を見ると白やキレイ色よりも引き締まって見える気がして、ついつい選びがちな黒い服。ここに大きな落とし穴が…。
実は黒は存在感が大きい色。淡い色を着ているよりも印象に残りやすいのでどっしり重さを感じさせてしまいます。お相撲さんが黒い着物を着ているのと白い着物を着ているのを想像していただければわかりやすいと思います。
黒は確かに引き締め色でもあるのですが、全身で着てしまうなど荒い使い方をすると着やせには逆効果なので気をつけて。

正解は…インナーに黒でほっそり見せ

全身黒、全身淡色よりも断然すっきり見えるのがインナーに黒。コントラストですっきり見えるので着やせ効果は絶大。
今年トレンドのニットの重ね着や、シャツワンピのハオリなど、オシャレ見えと着やせが同時に叶う理想の着こなしが完成します。

  • 全身黒、全身淡色よりも断然すっ

    編地の違うニットを濃淡で重ねてオシャレ度アップ
    ニット<パンツとセットアップ>¥13,000 (PLST)カーディガン¥38,000(アダワス/ショールーム セッション)スカート¥36,000(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン/ロンハーマン)バッグ¥37,000(ヴァジック/TOMORROWLAND)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥38,000(アイヴァン/アイヴァン PR)
    ※CLASSY.2021年1月号掲載

  • 全身黒、全身淡色よりも断然すっ

    シャツワンピのインナーを黒でまとめればこんなにすっきり
    ニット¥29,000(セヤ/ロンハーマン)シャツワンピース¥27,000(ティッカ)パンツ¥73,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥226,000シューズ¥94,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ベレー帽¥27,000(Masakazu Furusawa/UTS PR)ピアス¥11,782ロングネックレス¥12,764ネックレス¥11,782(すべてアビステ)
    ※CLASSY.2020年12月号掲載

話を聞いたのは…

スタイリスト 児嶋里美さん 華

スタイリスト 児嶋里美さん
華やかで女らしいスタイリングが本誌でも大人気のスタイリスト。目からウロコのスタイルアップテクニックには信頼があります。

イラスト/村澤綾香 構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE