特集

【今週の服装】2021年冬の「ニットコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】大人カッコいい「ベーシックコーデ」7選【アラサー女子】

  • 「CLASSY.ONLINE」

    今っぽい「ジャケット」の着こなしって?
    大人っぽい雰囲気を演出する、ベージュカラーのジャケットセットアップ。きちんと見えるアイテムこそ、ハズしを効かせるのが、こなれ感を生み出す決め手に。ラフなTシャツや白スニーカーを合わせれば、より今っぽくカジュアルダウンができます。

    ジャケット¥26,000パンツ¥16,000(ともにメゾ ンスペシャル)カットソー¥8,000(アルアバ イル)バッグ¥113,000(トッズ/トッズ・ジャパン)スニーカー¥11,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)親指リング¥15,000人差指リング¥5,900(ともにマライカ ミ ティ 青山店)メガネ¥31,000(モスコット/モスコット トウキョウ)

    『CLASSY.』2020年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    旬のアイテム「レザースカート」を着るなら?
    トレンドのレザー素材は、キレイめな「フレアスカート」で取り入れて、ハードさを軽減。レザーが放つ光沢が、コーデ全体に大人の品格を味つけ。フェミニンな白ニットを合わせれば、甘辛MIXなモノトーンコーデの完成です。

    リアルレザースカート¥230,000(ともに マディソンブルー)ニット¥35,000肩にかけたニット¥49,000(ともにイレーヴ/アングローバル)バッグ¥270,000シューズ¥94,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)タイツ¥5,800(ブルーフォレ/エリオポール代官山)ピアス¥13,000バングル¥10,000(ともに ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

    『CLASSY.』2020年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    スタイルが悪く見えない「白コーデ」の正解は?
    冬の装いが軽やかに見える「ホワイトコーデ」。カジュアルなホワイトデニムに、トーンの異なる白ニットや白アウターを重ねてグラデーションを意識すれば、立体感のある着こなしに。仕上げにケーブル編みニットを肩がけすれば、こなれ感抜群のスタイルが実現します。

    コート¥75,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ニット¥48,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店) パンツ¥27,000(マザー/サザビーリーグ)肩にかけたニット¥26,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)バッグ¥240,000シューズ¥83,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥25,037ネックレス¥6,382(ともにアビステ)

    『CLASSY.』2020年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    無難に見えない「スカートコーデ」って?
    冬の定番スカートコーデをアップデートするなら、軽やかなスウェット素材を選んで。「ゆったりニット×フレアスカート」のリラクシーなスタイルには、白ブーツでカッコよく。大人カラーの柄バッグを投入すれば、コーデ全体の洗練度がアップします。

    スカート¥49,000ニット¥55,000(ともにエイトン/エイトン青山)バッグ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)ブーツ¥7,000(サブレー・マドレ/アダストリア) ネックレス¥12,000バングル¥18,000(ともにインムード/フォーティーン ショールーム)

    『CLASSY.』2020年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    2021年の「白シャツ」活用法って?
    いつもの「黒ニット×黒パンツ」スタイルに、クリーンな白シャツを重ねるだけで、一気に上級者な装いに。シンプルなバンドカラーデザインなら、タートルニットとも相性抜群です。白ローファーやキャメルのラップコートで、女らしさを味つけして。

    ローファー¥90,000バッグ¥216,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)コート[ベルト付]¥89,000シャツ¥20,000(ともにTHIRD MAGAZI NE/THIRD MAGAZINE)黒タートルニット¥17,000(ラブティックボンボン)エコレザーパンツ¥9,900(ノーク)ネックレス¥170,000ピアス¥100,000(ともにベルシオラ)

    『CLASSY.』2020年2月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    2021年的ニットコーデって?
    大人可愛い「ニットセットアップ」は、ボトムスはペンシルスカートを選ぶと旬らしい。さらに、落ち感のあるリバーコートでワントーンにまとめれば、すっきりとしたシルエットに仕上がります。足元は、重量感のあるコンバットブーツで、全体にメリハリを。モードな黒を効かせて、コーデをキリッと引き締めます。

    ブーツ¥144,000(ジャンヴィト ロッシ/ ジャンヴィト ロッシ ジャパン)コート¥98,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ニット¥16,000スカート¥16,000(ともにノーク バイ ザ ライン/ノーク)バッグ¥98,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)キャスケット¥11,000(CA4LA/CA4LA プレスルーム)グローブ¥9,000(イタルグアント/アルアバイル)ピアス¥13,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

    『CLASSY.』2020年2月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    2021年らしい「ニット」の着こなしって?
    「赤×ネイビー」の上品な配色なら、タータンチェックでも派手に見える心配はありません。今っぽく着こなすなら「ゆる×ゆる」シルエットで着こなすのが正解。表情のあるケーブル編みニットなら、トップスをINしなくても、こなれ感を演出できます。

    タートルネックケーブルニット¥5,454(H&M/H&M カスタマーサービス)チェックスカート¥24,000(オニール・オブ・ ダブリン/アビークローゼスト/H.I.T.)バッグ¥19,000(マルコ マージ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ブーツ¥27,000(コルソ ローマ/メゾン イエナ)ピアス¥9,600(メラキ/フラッパーズ)リング[人差し 指]¥30,000[薬指]¥37,000(ともにココシュニック)

    『CLASSY.』2020年1月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE